わたし定時で帰ります

わたし定時で帰ります 東山結衣と諏訪巧が結婚前から破綻!? 結末はどうなる?

投稿日:

 

TBS「わたし定時で帰ります」の東山結衣と

諏訪巧の考え方にズレが見え始めています。

 

諏訪巧は相手の考え方を認めようとしない

傾向があるようです。

 

破綻しそうですね。

 

スポンサーリンク

 

 

考え方のズレ

 

もともと、東山結衣は種田晃太郎とは

考え方も働き方もズレまくっており

諏訪巧とは考え方が合っていると言って

いました。

 

ですが一緒に暮らすようになって

ほころびが見え始めています。

 

 

結婚式への意気込みの違い

スポンサーリンク

 

諏訪巧は大量に人を呼んで盛大に

パーティを開くつもりでした。

 

一方の東山結衣は親しい人だけで

こじんまりしたものを考えていた

ようです。

 

結婚する予定で同棲しているのにこれまで

式については話し合っていなかった

ようですね。

 

 

人の意見を聞かない諏訪巧

 

諏訪巧は「うちの親が言うには結婚式って

社会的なお披露目の儀式でもあるから

周りに失礼がないようにって」と主張

します。

 

それに対し東山結衣は「結婚式って

二人の気持ちが大事なんじゃないかな?」

と言うのですが巧は「そうだけど

結婚って二人だけのものじゃないから

家族の意見も大事にしたほうがいいと

思うんだよね」と相手の言い分をほとんど

聞いていません。

 

 

働くことへの考え方の違い

スポンサーリンク

 

諏訪巧の母は一度も社会に出たことの

ない専業主婦でした。

 

そのためやや世間ずれした様子はあるものの

結衣が結婚しても働きたいと言ったことに

理解を示しています。

 

また、自分は働いたことがなくちょっと

社会人に憧れがあったとも語っています。

 

それを諏訪巧に報告したところ、

「母さん働かなくても十分暮らせたけどね?」

とイラっとするセリフを返しています。

 

なお、「億万長者になっても働く?」という

究極の選択の答えは、諏訪巧は「働かない」で

東山結衣は「働く」でした。

 

 

ラー油

 

東山結衣が先輩である賤ヶ岳八重の手伝いに

行った際、諏訪巧も呼びました。

 

食事の準備中にラー油が切れていたことが

発覚しますが、「なくても大丈夫じゃない?」

と言う結衣に対し「あったほうが絶対

美味しいし」と呟きコンビニへ買いに行って

しまいます。

 

こういう返事をする人はイラっとしますね。

 

「なくても(おいしさは多少目減りするが)

食べられる」という主張に対し「あった

ほうが美味しい」という返事は的外れです。

 

あったほうが美味しいのは分かった上で

なくても致命的な問題ではないよね?と

言っているんです。

 

諏訪巧はそれが理解できないのでしょうか。

 

 

ネガティブな諏訪巧

スポンサーリンク

 

第8話での諏訪巧は「でも」「だけど」を

連発していました。

 

相手の主張にネガティブな言い方ばかりで

見ていてちょっとモヤっとしますね。

 

マリッジブルーなのでしょうか。

 

 

最後にはちゃんと謝れる諏訪巧

 

かなりやばそうな雰囲気の第8話でしたが

最終的に喧嘩の後朝帰りしてきた東山結衣に

深々と謝罪をしています。

 

これができるかできないかは結婚生活も

大きく変わりますよね。

 

 

原作小説のネタバレ

 

原作小説では結婚前に別れています。

 

お互いの両親の顔合わせの日に諏訪巧が

マンションに女を連れ込んでいたことが

原因です。

 

そういえば第8話では諏訪巧が会社の

飲み会であざとい女に触られていましたね。

 

わたし定時で帰ります 諏訪巧にベタベタしていた同僚の女・朝子は誰?まさか浮気!?

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBS「わたし定時で帰ります」第8話では

諏訪巧と東山結衣の考え方の違いが浮き彫りに

なってきました。

 

同棲したことでじわじわとズレが生じ始めて

います。

 

破綻してしまうのでしょうか。

 

 

 

-わたし定時で帰ります
-,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.