わたし定時で帰ります

わたし定時で帰ります 星印工場・牛松を演じる俳優は誰?僕何か間違っちゃいました?

投稿日:

 

TBSドラマ「わたし定時でかえります」に

登場した星印工場の担当者・牛松は

ちょっと抜けた人物です。

 

仮見積もりを勝手に正式なものとして

稟議にあげるなど常識知らずな行動を

しています。

 

どうやら父親がお偉いさんなので社内でも

腫れ物のように扱われている可能性が

出てきました。

 

演じている俳優についても調べましたので

ご覧ください。

 

 

なお、牛松はかなりのクズですが俳優は

あくまで演じているだけです。

 

混同しないようにお気を付けください。

 

スポンサーリンク

 

 

星印工場の担当者・牛松翔を演じる俳優は誰?

 

金井勇太です。

 

12歳の頃から子役として活躍しています。

 

子役時代には映画「ズッコケ三人組」や

「ウルトラマンダイナ」などに出演して

いました。

※ウルトラマンダイナはゲスト出演

 

その他、朝ドラ「花子とアン」「まんぷく」

などに出演しています。

 

 

プロフィール

 

名前:金井勇太(かないゆうた)

 

生年月日:1985年4月24日(34歳)

 

出身地:東京都

 

身長:173cm

 

血液型:O型

 

事務所:テアトル・ド・ポッシュ

 

 

牛松がクズすぎる

スポンサーリンク

 

牛松から仕事の依頼を受けた福永と違い

単純に仕事ができないクズです。

 

無茶な金額で仕事を依頼し、仮見積の

段階で稟議に上げるなどアホな行動を

しています。

 

原作ではこの件以外にもセキュリティ

関連を追加で依頼し、それを勝手に無料の

サービスと勘違いして上司に報告したり

しています。

 

 

僕何か間違っちゃいました?

 

このセリフはある界隈では有名なセリフ

です。

 

優秀な人物が自身の優秀さに気付かず

周囲を驚かせたときに発するセリフと

してテンプレ化されつつあります。

 

 

今回の牛松はそのテンプレとは別で

本気で間違ったにもかかわらず理解できて

いないという単純にアホな描写となって

います。

 

 

実はお偉いさんのボンボン

 

父親が明星銀行の頭取のようです。

 

この設定は原作にはありません。

 

ドラマオリジナル設定です。

 

第7話ラストで明かされたこの秘密により

福永は丸杉常務を丸め込んで見積を

通すようです。

 

 

終わりの始まり

スポンサーリンク

 

星印工場の案件は原作小説の最終章の

引き金です。

 

※原作は2巻「Hyper」が刊行されて

います。

 

星印工場は第1巻の最終章です。

 

 

結局あの無茶な見積が通ってしまい

ネットヒーローズは大変なことに

なります。

 

 

東山結衣の徹夜作業

 

この無茶な案件により種田晃太郎が

昔のように毎日徹夜して作業をする

ようになります。

 

弟の愁(柊)からも助けを求められて

いた結衣は自らが限界まで徹夜作業を

することで種田の行動がいかに無茶か

悟らせる作戦を実行します。

 

その結果、本当に病院に担ぎ込まれ

点滴をうつまでになります。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBSドラマ「わたし定時で帰ります」の

星印工場の担当者・牛松翔を演じるのは

金井勇太です。

 

牛松翔は親がお偉いさんのボンボンだから

なのか仕事ができないクズのようです。

 

福永の暗躍によりこの案件は当初の

無茶すぎる見積が承認されてしまいます。

 

地獄の最終章が始まります。

 

 

 

-わたし定時で帰ります
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.