わたし定時で帰ります 結衣の父親役の俳優は誰?昭和過ぎる考え方に批判の声が!?

   

 

TBSドラマ「わたし定時で帰ります」の

主人公・東山結衣の母が家出しました。

 

これにより父親が家事を何もできない

人物であることが発覚、さらには昭和世代の

古い考え方の持ち主であることがわかり

プチ炎上しています。

 

演じている俳優は誰でしょうか。

 

昭和世代のお父さんについて私の考えも

紹介しますのでご覧ください。

 

 

※結衣の父親と演じている俳優は別人です。

 

あくまで演技でありフィクションです。

 

俳優自身の言葉が語られたわけではないので

混同しないようご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

 

結衣の父親を演じている俳優は誰?

 

小林隆です。

 

個人的には「古畑任三郎」でいつも現場に

経っている警察官の役の印象が強いです。

 

古畑任三郎に毎回名前を間違われていましたが

実は中学時代の同級生であり、さらには

イチロー(演:本人)の腹違いの兄という

設定がありました。

 

 

最近では朝ドラ「なつぞら」の北海道編で

柴田牧場で働く戸村悠吉を演じています。

 

本ドラマでは昭和の古い考えをもった

腹立たしいオヤジ役ですが、なつぞらでは

ガンコ親父と周囲の仲を取り持つ緩衝材的な

役目をしています。

 

 

プロフィール

 

名前:小林隆(こばやしたかし)

 

生年月日:1959年8月20日(59歳)

 

出身地:埼玉県川越市

 

血液型:O型

 

事務所:ケイファクトリー

 

 

結衣の父は昭和世代の仕事人間

スポンサーリンク

 

何があっても定時で帰る結衣とは正反対の

残業・休日出勤が当たり前の仕事人間です。

 

結衣が子供の頃はほとんど家に帰って

こなかったため、母が「お父さんの顔を

忘れないように」と遺影をテレビの上に

飾っていたほどです。

 

 

古すぎる考え方に批判の声が

 

家族を顧みず仕事のことばかりの

父親に対し「こんな父親は嫌だ」などの

批判の声が上がっています。

 

家族を思っているからこそ必死で仕事を

しているのにこんなことを言われて

しまう世のお父さんはちょっとかわいそう

ですよね。

 

 

「仕事人間」は仕方がない

スポンサーリンク

 

父は家族に不自由な思いをさせないため

必死で働いてきました。

 

昔は仕事とプライベートの垣根が低く

飲み会や休日のゴルフも仕事の一環と

されていたのは事実です。

 

それが悪しき習慣であるのは間違い

ありませんが、社会全体がそのような

働き方だったため社員一人が嫌がっても

どうにもなりません。

 

今の時代でもブラック企業という問題が

あるにもかかわらずその会社で働かざるを

えない人がいるのと同じようなものです。

 

周囲がそのような働き方をしているなら

一人だけはみ出すわけにはいかないのです。

 

そんなことをすれば会社での居場所が

なくなります。

 

結果的に収入もなくなり家族を養えなく

なります。

 

 

「できなかった」のは仕方がない だけど・・・

 

昭和世代の「働き方」は時代背景を考えると

仕方がありません。

 

そのハードな働き方で家事などを負担

するのが難しかったのは理解すべき

です。

 

ただし。

 

それは過去の事であり、定年を迎えたり

嘱託で働くなど忙しさが緩和されたので

あれば今までしていなかった家事をする

姿勢を見せるべきです。

 

「できなかった」過去は仕方がありません。

 

ですが「これからもできない」のは間違って

います。

 

これまで一生懸命働いたからこれからは

のんびりしたい?

 

違いますよね。

 

これまで一生懸命働いたのは奥さんも同じ

です。

 

だからこそ、これからは仕事がない分

家事を二人でやっていくべきです。

 

「家事ができない」のは当たり前です。

 

やり方を知らないのですから。

 

知らない事は覚えればいいだけ

です。

 

新しく覚えればできるようになります。

 

奥さんの作る絶品料理は難しいでしょうが

掃除や洗濯はできるはずです。

 

「掃除機や洗濯機」がしてくれますよ?

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBSドラマ「わたし定時で帰ります」の

主人公・東山結衣の父親を演じるのは

小林隆です。

 

朝ドラ「なつぞら」では古い考え方の

ガンコおやじをなだめる側の人物を

演じましたがこちらでは昭和の古い

考え方の父親役でした。

 

正反対ともいえる演技ですがどちらも

自然すぎて本当にそういう人なのかと

思ってしまうレベルですね。

 

現実の定年を迎えたお父さんたちにも

結衣の父親のような発想の人がたくさん

います。

 

過去のことはいいとして、定年後の

これからは家事をしましょう。

 

これまで一生懸命働いたのはあなた

だけではありません。

 

「できないからやらない」ではなく

「できないから覚える」という姿勢で

取り組んでくださいね。

 

 

 

 - わたし定時で帰ります