テセウスの船

テセウスの船 1989年の佐野慎吾を演じる子役は誰?現代ではどうしてる?ネタバレあり

投稿日:

 

TBSドラマ「テセウスの船」のタイムスリップ先の世界にいる田村心の兄・佐野慎吾を演じる子役は誰でしょうか。

 

明るく天真爛漫で得体のしれない心にもすぐに懐いていますね。

 

現代では何をしているのかなど、原作漫画を基に紹介します。

 

ネタバレが含まれますので、キャスト情報のみを知りたい方は前半でお引き返しください。

 

スポンサーリンク

 

 

佐野慎吾を演じる子役は誰?

 

番家天嵩です。

 

変わった名字・名前ですよね。

 

バンカ・テンタと読みます。

 

名前由来netによると、番家という名字の方は全国で220人ほどしかいないそうです。

 

熊本県の天草市に多いそうです。

 

その他埼玉県や大阪府・東京都にもいらっしゃいますが、こちらは都市圏に仕事を求めて引っ越してこられたのではないかと考えられます。

 

 

番家天嵩くんはグリグリ頭のかわいらしい子役ですが、特技はなんとレスリングだそうです。

 

筋肉があるようには見えませんが、テクニックで相手をひっくり返したりするのでしょうか。

 

ドラマ内では田村心と遊ぶシーンがたくさん登場しますが、レスリング的な動きで田村心役の竹内涼真を転がしたりしてくれると面白いですね。

 

 

プロフィール

 

名前:番家天嵩(ばんかてんた)

 

生年月日:2012年11月16日(7歳)

 

出身地:神奈川県

 

身長:101cm(成長中)

 

事務所:ウォーターブルー

 

 

佐野慎吾とは

 

ここからは原作漫画を基にしたネタバレが含まれます。

 

キャスト情報のみを知りたい方はここでお引き返しください。

 

スポンサーリンク

 

 

佐野慎吾は田村心の兄です。

 

1989年時点ではまだ心は生まれておらず、母の佐野和子が妊娠している状態です。

 

慎吾は誰よりも早く田村心に懐いており、生まれてくる子どもの名前に「心」とつけようとしています。

 

 

現代の佐野慎吾

 

田村心とはほとんど会っていませんが存命です。

 

父のことでとても辛い人生を歩んでおり、なんとか就職しても父のことがバレてクビになるということを繰り返しています。

 

心や母とは離れて暮らしていますが蔑ろにしているわけではなく、会社をクビになるたびに退職金として得たお金を渡しています。

 

 

2度目の現代

 

田村心がタイムスリップから帰ってきた世界は最初の時間軸とは過去が大きく変わっています。

 

その世界では佐野慎吾はすでに亡くなっています。

 

佐野一家は佐野文吾の事件の誹謗中傷に耐えられず、一家心中をしていたのです。

 

鈴が思いとどまり心を抱えて逃げ出しますが、母親と慎吾を助けることはできませんでした。

 

 

1989年の世界では

 

1回目・2回目のタイムスリップともに、佐野慎吾は一連の事件・事故にかかわっていません。

 

音臼小学校の事件が起きることも知らされておらず、最後まで無垢な少年のまま明るさを残しています。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBSドラマ「テセウスの船」の1989年の世界に登場する田村心の兄、佐野慎吾を演じる子役は番家天嵩です。

 

とても明るく人懐っこい子で、最後まで事件に巻き込まれず(事件が起きるまでは)幸せな生活を送っています。

 

タイムスリップ前の世界では2020年時点でも生きています。

 

しかし田村心がタイムスリップしたことで過去は悪い方へと変わってしまい、慎吾は母とともに亡くなってしまっています。

 

なお、2回目のタイムスリップで田村心は音臼小学校の事件を阻止することに成功しており、その後の2020年の世界では慎吾、鈴、心だけでなく母の和子、そして父の文吾の全員が幸せな日々を暮らしています。

 

 

 

-テセウスの船
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.