そしてユリコは一人になった

そしてユリコは一人になった 西島揺子役の女優は誰?テニス部のユリコ様候補の結末は?

投稿日:

 

百合ミステリー「そしてユリコは一人になった」に登場するユリコ様候補の一人、テニス部に所属する西島揺子役の女優は誰でしょうか。

 

原作での西島揺子の結末についても紹介しますのでご覧ください。

 

 

 

テニス部のユリコ様候補・西島揺子を演じる女優は誰?

 

大原梓です。

 

今田美桜と同じ「コンテンツ3」に所属しています。

 

クラヴマガというイスラエル発祥の格闘技が得意とされています。

 

この格闘技はあまりメジャーではありませんが、警察庁に採用されているそうです。

 

大原梓はアラビア語も得意としています。

 

中東の文化が好きなのかもしれませんね。

 

※イスラエルでは最近公用語からは外されました

 

 

プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

大原梓 أزوسا(@ohara_azusa)がシェアした投稿

 

名前:大原梓(おおはらあずさ)

 

生年月日:2000年1月31日(20歳)

 

出身地:福岡県糸島市

 

身長:162cm

 

事務所:コンテンツ3

 

 

西島揺子とは

 

1年2組、出席番号14番。

 

2004年8月2日生まれのO型でテニス部所属です。

 

 

原作での西島揺子

 

原作ではほとんど出番はありません。

 

嶋倉美月や矢坂百合子と直接会話をしたことはなく、校舎の2階から投げ落とされた砲丸によって亡くなります。

 

偶然などではなく明らかな悪意をもった事件です。

 

原作では一連の事件は「初代ユリコ様の日記」になぞらえて行われています。

 

初代ユリコ様の日記では植木鉢でした。

 

 

最後に

 

百合ミステリー「そしてユリコは一人になった」に登場するテニス部のユリコ様候補・西島揺子を演じる女優は大原梓です。

 

女優自身はクラヴマガという護身術を習っているそうですがその技術を披露するタイミングがあるのか気になりますね。

 

原作では西島揺子はほとんど登場せず、砲丸を頭にぶつけられて亡くなります。

 

ドラマではテニス部部員という設定が追加されていますし、もう少し出番があるといいですね。

 

 

 

-そしてユリコは一人になった
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.