そしてユリコは一人になった

そしてユリコは一人になった いじめっ子・光野沙良役の女優は誰?原作をネタバレ

投稿日:

 

百合ドラマ「そしてユリコは一人になった」でヒロインの矢坂百合子をイジメている主犯格の光野沙良を演じている女優は誰でしょうか。

 

いじめっ子役なので当たり前ですが気の強そうな顔をしていますね。

 

 

 

いじめっ子・光野沙良役の女優は誰?

 

森迫永依です。

 

日本と中国のハーフで、中国語だけでなく英語と韓国語も得意です。

 

特に英語は高校時代に英検1級に合格しています。

 

大学は上智ですが、全ての授業を英語で受けているそうです。

 

小さい頃はテアトルアカデミーに所属し子役として活動していました。

 

実写版「ちびまる子ちゃん」でまる子役を演じたこともあります。

 

 

プロフィール

 

名前:森迫永依(もりこさえい)

 

生年月日:1997年9月11日(22歳)

 

出身地:千葉県印西市

 

身長:158cm

 

血液型:O型

 

事務所:太田プロダクション

 

 

光野沙良とは

 

矢坂百合子と同じ1年4組に所属する女生徒です。

 

神崎真歩とともに百合子のことをいじめています。

 

 

原作では

 

原作でも百合子のクラスの女子グループのリーダーです。

 

百合子をいじめています。

 

原作では百合子の自転車のブレーキワイヤーを切断するという悪質な悪戯をしています。

 

が、実は自分の自転車のブレーキワイヤーも切断されており、それに気付かずに自転車に乗って大怪我をするというドジっ子です。

※ドラマ版では百合子は徒歩通学になっており、自転車で大怪我をしたのも光野ではなく神崎に変わっていました

 

ちなみに、原作では光野沙良はいじめっ子でありながらあまり出番がありません。

 

上述の自転車の大怪我の後は終盤の黒幕を追い詰める際に使う証拠探しでちらっとだけ登場します。

 

 

最後に

 

百合ミステリー「そしてユリコは一人になった」に登場するいじめっ子の主犯格・光野沙良を演じる女優は元子役の森迫永依です。

 

いじめっ子役なのでやたらと気が強そうに見えますが実際の性格とは異なるようです。

 

森迫永依自身は中国人とのハーフで4か国語を自在に操る才女です。

 

4か国とまでは言わないのでせめて英語を自在に話せるようになりたいですね。

 

 

 

-そしてユリコは一人になった
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.