そしてユリコは一人になった

そしてユリコは一人になった 3人目の犠牲者・松沢ユリコ役の女優は誰?屋上は密室?

投稿日:

 

百合ドラマ「そしてユリコは一人になった」の3人目の犠牲者は「ユリコ様候補」の1人、松沢ユリコでした。

 

松沢ユリコ役の女優や、原作での屋上密室の謎などを紹介しますのでご覧ください。

 

 

 

松沢ユリコ役の女優は誰?

 

松沢ユリコは佑璃子と書きます。

 

ドラマだと文字で表現する場が限られてくるのでわかりにくいですね。

 

演じている女優は村山優香です。

 

「そしてユリコは一人になった」と同じ枠で放送された「死亡フラグが立ちました!」にも出演していました。

 

 

プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

村山優香(Murayama Yuka)(@murayama_yuuka_official)がシェアした投稿

 

名前:村山優香(むらやまゆうか)

 

生年月日:2003年2月19日(17歳)

 

出身地:茨城県

 

身長:156cm

 

血液型:A型

 

事務所:アークプロモーション

 

 

三つ編みの女生徒

 

 

松沢ユリコが落下した際、屋上には三つ編みの女生徒がいたとされています。

 

今回目撃された三つ編みの女生徒は「ユリコ様」になりたいと願う人間です。

 

追加で言えば「ユリコ様の呪い」が存在してほしいと願う人間です。

 

 

三つ編みと言えば…

 

三つ編みといえば現ユリコ様である筒見友里子ですが、職員室にいたというアリバイがあります。

 

なお、「三つ編みと赤いリボン」というスタイルは「ユリコ様」の正装であり、ユリコ様候補の状態でもこの姿をすればユリコ様の呪いが行使できるとされています。

 

原作では今後矢坂百合子も同じ格好をするようになります。

 

 

原作をネタバレ

 

ドラマ版は原作とはかなりの変更点があります。

 

 

屋上は密室だった

 

第3話で明かされるかもしれませんが、実は屋上は密室状態です。

 

出入口は施錠されており、犯人らしき人物は階段を下りて逃げることはできない状況でした。

 

 

火事

 

こちらも第2話では存在しないシーンですが、原作ではこのタイミングで火事が起きています。

 

その火事では「セーラー服と赤いシャツ」が燃やされており、ユリコ様の呪いを強調していました。

 

ドラマではカットされるのでしょうか。

 

 

最後に

 

百合ドラマ「そしてユリコは一人になった」の第2話ではユリコ様候補が亡くなりました。

 

被害者である松沢ユリコを演じた女優は村山優香です。

 

百合展開を楽しみにしている視聴者にはちょっとサスペンス色が強い展開が続きますね。

 

この作品は百合ミステリーなので今後も犠牲者が続出します。

 

ふわふわした百合を求めている場合は別の作品を探すべきかもしれません。

 

 

 

-そしてユリコは一人になった
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.