そしてユリコは一人になった

そしてユリコは一人になった 2番目の犠牲者・いじめっこのとりまき役の女優は誰?

投稿日:

 

百合ミステリー「そしてユリコは一人になった」の第2話では、矢坂百合子をいじめていた女生徒の一人が自転車で派手に転びましたね。

 

この子は誰でしょうか。

 

演じている女優を調べましたのでご覧ください。

 

 

 

いじめっこのとりまき・神崎真歩役の女優は誰?

 

ドラマ内で名前が登場したか定かではありませんが、2番目の犠牲者となったショートカットの女生徒の名前は神崎真歩です。

 

演じている女優は野々村はなのです。

 

「劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」で小笠原役で出演しています。

 

新体操やチアダンスが得意だそうです。

 

自転車から舞うシーンは本人が演じているのでしょうか。

 

危険なシーンなのでスタントを使っていそうですね。

 

 

プロフィール

 

名前:野々村はなの(ののむらはなの)

 

生年月日:1998年12月30日(21歳)

 

出身地:東京都

 

身長:166cm

 

血液型:AB型

 

事務所:tristone

 

 

ユリコ様の呪い?

 

坂道で急にブレーキがかかったように見えましたね。

 

原作では「自転車事故」のシーンはこの神崎真歩ではなく、いじめの主犯格である光野沙良が被害を受けています。

 

また、急にブレーキがかかったのではなくブレーキワイヤーが切断されていました。

 

ブレーキワイヤーの切断は人為的なものとして説明がつきますが、急ブレーキがかかるのはどういった現象なのでしょうね。

 

しかも坂道で乗っている人間が前方に投げ出されるほどの急ブレーキというのは通学用のあの自転車では難しいような気がします。

 

 

犯人は人間

 

敢えて言うまでもありませんが、「そしてユリコは一人になった」の世界で立て続けに起こる「ユリコ様の呪い」には種としかけが存在する人為的なものです。

 

 

原作とは一部異なる

 

まだ第2話時点ですが、原作とはいくつか異なる点があります。

 

神崎真歩の事件に関しても、ブレーキワイヤーの切断ではありませんでした。

 

このブレーキワイヤーの切断は終盤に犯人を追い詰める重要なてがかりにつながっていたはずです。

 

それだけでなく、ある教室では絶対に空いていなくてはならないはずの窓が閉まっていました。

 

さらに、白百合会の創設時期や創設者などにも大きな変更が加えられています。

 

真犯人は変更になっている可能性がありますね。

 

 

最後に

 

百合ミステリー「そしてユリコは一人になった」の2番目の犠牲者、いじめっこのとりまきの神崎真歩を演じた女優は野々村はなのです。

 

矢坂百合子をいじめていたことで「ユリコ様の呪い」と騒がれていますが、当然ながら人為的に起こされた事故です。

 

ただし原作とはやや異なっており、どうすればあの事故が発生するのかはよくわかりません。

 

第2話の時点で原作とはかなり変わってきているので真犯人も原作とは違いそうです。

 

どうなるのか楽しみですね。

 

 

 

-そしてユリコは一人になった
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.