虹プロジェクト

虹プロ 東京合宿スター性テスト 順位は公表せず!追加獲得者発表でマコが号泣

投稿日:

 

虹プロ・東京合宿の3つめの審査であるスター性テスト。

 

これまでのダンス・ボーカルで1位を獲得していたマコがその場でゲットできておらず、予告動画では号泣していました。

 

どうなったのでしょうか。

 

 

 

その場でゲットしたメンバー

 

審査直後にキューブを手に入れたのはアヤカ・リク・マヤ・リマ・ユナ・スズ・ミイヒ・ニナの8人です。

 

 

追加合格者はわずか4名

 

審査直後にゲットしているメンバーが8人いるため、合計で12人がレッドキューブを手にすることになります。

 

 

キョウカ

 

「CHEER UP トッポギ」という料理をしながらダンスをするパフォーマンスをしました。

 

キョウカは今回が初めてのキューブです。

 

 

アカリ

 

チアダンスを披露したアカリが追加ゲットです。

 

1か月の入院というハンデがありましたが、なんだかんだで3連続キューブゲットです。

 

 

モエノ

 

沖縄出身のモエノ。

 

スター性テスト前半・後半のどちらでも紹介されていませんがゲットです。

 

ボーカル審査で落としていたので今回が2つめのキューブです。

 

 

マコ

 

ダンス・ボーカルともに1位で独走だったマコ。

 

今回も無事にゲットです。

 

予告では涙を流すシーンがあり、最後の最後まで名前が呼ばれなかったのでドキドキしましたね。

 

 

全キューブ獲得者

 

マコ・ミイヒ・スズ・リク・リマ・ユナ・アカリ・マヤの合計8人です。

 

マコ・ミイヒのツートップが目立っていますが、実はスズ・リク・リマ・ユナも第2集団として実力伯仲で競い合っています。

 

 

次のSHOW CASEって何?

 

次の審査はSHOW CASEです。

 

SHOW CASEとはK-POPではお馴染みの「発表会」です。

 

パク・ジニョンのJYPでも頻繁に行っています。

 

東京合宿でのSHOW CASEは総合テストです。

 

本来であれば4つめのテストは人柄評価ですが、SHOW CASEではこれまでのダンス・ボーカル・スター性のキューブをゲットできるチャンスが存在します。

 

 

人柄評価の裏ルール

 

もしかしたら「なかったこと」になる可能性もありますが、東京合宿の序盤でパク・ジニョンが人柄テストに関してちょっと変わった審査をすると口にしていました。

 

・JYPスタッフによる合宿中の様子の観察

・参加者同士の友情投票

 

さらにこの友情投票について、審査の基準になっていることを明かしていません。

 

SHOW CASEは3つのキューブの再取得のチャンスで、全てが終わった後の最終日に人柄キューブの評価があるのかもしれませんね。

 

 

最後に

 

虹プロ・東京合宿編のスター性テストの追加合格者はキョウカ・アカリ・モエノ・マコの4人でした。

 

予告で号泣していたマコも無事に獲得しています。

 

SHOW CASEでは現時点で0キューブの参加者でも全て手に入れる可能性があるとされてはいますが、これまでの審査結果を見るとダンスやボーカルで高い順位のメンバーは複数のキューブを手に入れ、低い順位のメンバーはほとんど入手できていません。

 

挽回の可能性があるとはいえ、相応のパフォーマンスを見せる必要があります。

 

純粋な技術力での勝負ではありませんが、かなり厳しい展開ですよね。

 

すでに3つのキューブを得ているメンバーが遺しているのは人柄評価です。

 

能力はあるのに人として問題があってデビューできないというのはまずないでしょうし、現時点で8人は韓国合宿は確定していると言ってよさそうです。

 

 

 

-虹プロジェクト
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.