悩み

コミュニケーション能力を高める!会話できない人でもできる方法とは?

投稿日:

 

コミュニケーション能力が高い人って

憧れますよね。

 

学歴よりも大事とさえ言われるコミュ力は

新卒時の企業の選考基準でもトップクラスの

重要性があり、就職してからの長い社会人

生活でも大切な能力となります。

 

とはいえ、会話ができない人にとっては

喋りかけるのだけでも相当な気力が必要

ですよね。

 

でも大丈夫です。

 

無理にこちらが会話を続ける必要なんて

ないんです。

 

スポンサーリンク

 

会話できない?喋らなくても大丈夫!

 

基本的に、人は「自分の興味のあること」

に対して喋りたがりです。

 

学生時代、口数が少なく根暗だった私も

趣味があう友人や自分の好きなものについて

聞かれたときはここぞとばかりに長々と

喋っていたものでした。

 

熱弁するほどの趣味を持っていない人でも

何かしらの得意分野や興味のある趣味は

あるはずですよね。

 

自分が会話できないのであれば、相手に

喋ってもらいましょう。

 

 

鍛えるべきは「話す力」よりも「相槌」

スポンサーリンク

 

得意になって喋っている最中の人は、

途中で話を遮られることを嫌がります

 

相手が喋っていてくれる間、こちらが

必要なのは適切な相槌ちょっとした質問

です。

 

相槌は同じものだけだと話している側も

「興味ないのかな?」と不安になって

しまうため、バリエーションを増やして

話している相手を気持ちよくさせましょう。

 

 

相槌で最も効果的なのは

 

鸚鵡返し」です。

 

相手の使った単語をそのまま呟くだけで

立派な相槌になります。

 

しかも、単語であれば同じ言葉ばかり

繰り返すことも少ないため話し手も

飽きにくいです。

 

「へぇー、醤油を使うんだ!」

 

「まさかのネギ!!」

 

など、感嘆詞や形容詞・副詞を混ぜて

単語を呟きましょう。

 

話の中の重要な単語を呟く必要があるため

きちんと話を聞いていないと逆に相手を

怒らせてしまうこともあるので注意が必要

ですよ。

 

 

会話を途切れさせないために

スポンサーリンク

 

相手の話すネタが尽きそうだと思ったら

質問してみましょう。

 

相手の話していた内容で、わからない単語や

疑問点を聞くことで話のタネにするのです。

 

ただし、疑問点といっても相手の話の矛盾点の

ことではありません。

 

相手を不快にさせるためではなく、相手が

話したくなるような質問をしましょう。

 

 

聞き手に回るときに重要なのは表情

 

相手と同じ表情を心がけましょう。

 

面白い話や相手が大好きな趣味の話を

しているときはこちらも笑顔で。

 

相手が悩みを相談しているときには逆に

神妙な面持ちで聞きましょう。

 

なお、悲しい話かと思ったら話の途中で

幸運が起こり楽しい話・幸せな話になる

こともあります。

 

そのときは相手以上に満面の笑みを

浮かべればコミュニケーション能力は

十分発揮できていると言えるでしょう。

 

 

表情のここに注目

スポンサーリンク

 

特に日本人は「目」で感情を語ります

 

笑っているときは目がやや細くなり、

話題が転換したときなど驚きを表す際は

目を見開きます。

 

表情のトレーニング講座などではよく

口元を重視するように言われますが、

これは欧米など海外からそのまま講座を

輸入しているからなのでしょう。

 

 

海外ではサングラスをかけている人が

多く、逆にマスクは相当なことがない

限りしないため、口元を注視しています。

 

それに対し日本人は「目は口ほどに物を言う」

などの故事にもあるように目で語ることが

多いです。

 

目での表現をしっかりと練習しましょう。

 

 

目が語る具体例

 

こちらは日本特有の顔文字の例です。

 

^_^

>_<

T_T

 

どうでしょうか。

 

どんな感情を表しているかわかりますよね。

 

これらの顔文字の口の部分を見てください。

 

なにも変わっていませんね。

 

 

対する海外の顔文字はこちらです。

 

😀

:X

🙂

 

いかがでしょうか。

 

こちらは逆に目が変化していません。

 

これらのことからも、日本人が外国人と

比べて目を重視していることがわかって

いただけるかと思います。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

コミュニケーション能力は、必ずしも

自分が喋る能力だけが重要とは限りません。

 

自分は最低限の相槌や質問だけで、あとは

相手に気持ちよく喋ってもらうのも

立派なコミュニケーション能力です。

 

特に口下手で喋るのが苦手という人は

この「相手に気持ちよく喋ってもらう能力」を

鍛えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

-悩み
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.