あなたの番です 扉の向こう204号室 西村淳の正体よりもインタビュアーが気になる!

   

 

日テレ「あなたの番です」のスピンオフ

「扉の向こう」204号室編では西村淳が

雇っているバイトの柿沼遼・妹尾あいり・

シンイーの3人へのインタビューという

形で話が進んでいきます。

 

 

なおHuluは有料サイトです。

 

ですのであらすじを丸々公開することは

できません。

 

本編に関わってきそうなポイントや大枠の

あらすじをざっくりと紹介していきます。

 

興味のある方はHuluで本編をご覧ください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

西村淳とは?

 

本編ではキウンクラ蔵前の住民会の

会長をしている男性で、タピオカ屋

など怪しげなお店を経営していました。

 

現在は柿沼遼・妹尾あいり・シンイーを

バイトとして雇い、立ち食い給食3年C組

というお店を経営中です。

 

「扉の向こう」ではこの3人による

西村淳の評価が語られました。

 

 

妹尾あいり「気味が悪い」

スポンサーリンク

 

あいりに学校の制服を着せようとして

いたことは本編でも語られていますね。

 

成人した男性にとって女子学生服は

大人気なので仕方がありません(?)

 

あいりが「気味が悪い」と言っている

のはそれだけでなく、面接時にスマホや

固定電話に何度も電話がかかってきたり

窓に石を投げられるなどの嫌がらせを

されていたことです。

 

しかもその嫌がらせに動じることなく

普通に面接を進めていたことが気味悪いと

感じています。

 

 

柿沼遼「実はかわいい」

 

柿沼遼が面接に行った際にはあいりの

証言とは異なりやたらと情緒不安定な

様子でした。

 

というのも、直前に麻雀アプリで九蓮宝燈

という役萬を上がったようで、都市伝説の

「九蓮宝燈をあがったものは死ぬ」という

噂を信じ込んで怯えていたようです。

 

この件で柿沼遼は「かわいい」と表現して

います。

 

 

シンイー「きょほーへん」

スポンサーリンク

 

何を言っているのかと思ったら毀誉褒貶の

ことでした。

 

毀誉褒貶とは「褒めることとけなすこと」で

様々な評判という意味です。

 

さまざまな面がありカオスな存在だと

感じているようです。

 

 

インタビュアー

 

3人にインタビューしていたのは

南☆サザンクロスこと南雅和です。

 

本編ではお笑い芸人を名乗る売れない

YouTuberであることが明かされています。

 

今回のインタビューもその一環なのかも

しれませんが、南はカメラを持っておらず

椅子とメモ帳だけを持って立ち去りました。

 

YouTubeにアップするための動画は撮影

していないということです。

 

第16話ではクローゼットに大量の事件の

ファイルが仕舞われていることが明かされており

ただの「事故物件住んでみた芸人」では

ないことが予想されます。

 

なお、インタビューはキウンクエ蔵前の

玄関ホールで行われており、終わった後に

南雅和はエレベーターで2Fに向かって

います。

 

南雅和は502号室の住人です。

 

2Fに何のために向かったのでしょうか。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレ「あなたの番です」のスピンオフ

「扉の向こう」204号室編では西村淳の

従業員のシンイーたちの目からの評判が

語られました。

 

「気味が悪い」「人の気持ちがわからない」

などと言われながらも「極悪人ではない」

とも答えており、なんだかんだで信頼されて

いるようです。

 

個人的には西村淳の情報よりも最後に登場した

インタビュアーの南雅和が気になりました。

 

南雅和は動画を撮らずにインタビューし、

さらにはなぜかその後2Fへ向かって

います。

 

第16話では黒島沙和のストーカーの家も

覗きに来ていたようですし正体が気になり

ますね。

 

 

 

 - あなたの番です , , , ,