あなたの番です 田中圭、挿入歌で歌手デビュー?昭和風の歌「会いたいよぉ」に苦笑い

      2019/07/06

 

日テレドラマ「あなたの番です」の第2章が

始まりました。

 

犬ころ系旦那というわけのわからない

設定だった手塚翔太(田中圭)ですが

第2章では菜奈の復讐を誓い、これまでの

ぶりっこぶりが消滅しダークサイドに

堕ちたような雰囲気を纏っていました。

 

この豹変ぶりには多くの視聴者が

「かっこいい」と絶賛していました。

 

しかし・・・

 

スポンサーリンク

 

 

【追記】

 

「反撃編」でのテーマソングとして

正式に発表がありましたね。

 

歌っているのはやはり田中圭でした。

 

タイトルは「会いたいよ」です。

 

「反撃」という攻撃的な副題や

手塚翔太の豹変ぶりにこのテーマソングは

あわないような気がします。

 

全ての反撃・復讐が終わった後にこの

曲が流れて「復讐は終わったけど菜奈ちゃんと

会えない」と嘆きながらこの曲が流れたら

泣いてしまいそうです。

 

最終回のエンディングで流れてほしい曲

ですね。

 

 

会いたいよぉ~♪

 

放送開始から20分ほど経ったころ

刑事とのやりとりが終わり自宅で

一人ベッドに寝転ぶ翔太が菜奈を

思い出しているタイミングで突如

挿入歌が流れ出します。

 

切ないシーンでしたが「会いたいよぉ~♪」で

ずっこけた視聴者がかなりいたようです。

 

 

まさかの田中圭歌手デビュー?

 

【追記】上述の通り、田中圭が歌っています

 

田中圭の声に聞こえますね。

 

何度かテレビで歌声を披露したことは

ありますが歌手としては活動して

いません。

 

今回の挿入歌は「あなたの番です」の

第2章の主題歌ではないかともいわれて

います。

 

もしかしたら田中圭が歌手デビュー

するのかもしれませんね。

 

 

昭和風のレトロな歌詞にネットざわつく

スポンサーリンク

 

「あなたの番です」は特別編を含めると

今回が12回目ですが、挿入歌が入った

のは今回が初めてです。

 

これまで視聴を続けてきたファンは

予想外すぎて驚いていたようです。

 

歌詞がベタな内容なので昭和っぽい

という評価をしている人もかなりいます。

 

今回のシーンにはマッチした歌詞と

曲調ですが、もし主題歌として次回から

オープニングで使われるとしたら

「反撃編」という副題とはちょっと

ズレてしまいそうな気がしますね。

 

 

田中圭の評価が揺れる

 

第11話では復讐を誓った手塚翔太の

演技が絶賛されています。

 

これまで気持ち悪いという声まであった

奥さんへのベタベタぶりから一転、

狂気を滲ませた復讐者の顔になって

います。

 

そんなクールでダークな印象の中、

突如昭和風の曲を歌いだした(ように

見えた)ので直前まで「田中圭かっこいい」

と絶賛していた人たちも困惑しています。

 

 

作詞作曲は秋元康?

 

ネットでは作詞作曲はこのドラマの

脚本を手掛けている秋元康ではないかと

言われています。

 

秋元康はAKB48や乃木坂46などの

アイドルグループをプロデュースして

いる人物です。

 

ちょっとダサい歌詞も秋元康なら

納得という声が上がっています。

 

欅坂46の尖がった曲も作れる人なので

もし今回の挿入歌の作詞が秋元康ならば

あえて狙って昭和風にした可能性が

考えられます。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレドラマ「あなたの番です」の第2章

11話で流れた挿入歌が田中圭の声に

聞こえると話題です。

 

放送終了後も公式サイトやTwitterで

挿入歌の歌手についての告知がないので

田中圭ではないのかもしれませんね。

 

公式にアナウンスがあり、田中圭の

歌う「会いたいよ」という反撃編の

テーマソングだったことが判明しました。

 

 

歌詞が90年代の昭和風歌謡曲を彷彿と

する内容となっており地味にダサいと

言われています。

 

今回のシーンではマッチした曲ですが

もし主題歌として今後オープニングで

使われるとしたら「反撃編」という

副題にあわないですよね。

 

 

 

 - あなたの番です