ウクライナ旅行 持ち物リスト 便利なのに現地で買えない・買いにくいものはコレ!

      2018/09/28

 

ウクライナは他の国々と違ってこれまで

あまり観光客が訪れておらず、情報が

不足気味ですよね。

 

旅行者が急増しており今後情報も増えて

いくでしょう。

 

 

旅行中あって便利だったものを挙げて

いきます。

 

特にウクライナ国内で手に入りにくく

他の人があまり言わないものを中心に

紹介しますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

マネークリップ

 

世のリア充が使うと言われている

マネークリップ

 

レザーカバーマネークリップ

 

ウクライナの通貨は1グリブニャ以上が

すべてお札です。

 

1グリブニャは約4円です。

 

500,200,100,50,20,10,5,2,1

というたくさんのお札があり

ちょっと買い物しただけでたくさんの

お札が返ってきます。

 

こちらの画像をごらんください。

 

 

富豪の財布ではありません。

 

これで数千円程度なんです。

 

通常の財布では嵩張ってしまいます。

 

 

ウクライナで入手するには

 

首都のキエフではかなり探しましたが

みつかりませんでした。

 

現地でできた友人に聞いても存在自体

知らないと言われてしまいました。

 

言葉の問題ではなく、画像を見せても

使い方がわからないと言っています。

 

 

私が手に入れたのは、リヴィヴの露店

です。

 

リヴィヴの市庁舎前のスクエアには

たくさんの露店が並んでおり、いくつかの

お店にマネークリップが並んでいました。

 

ウクライナの国章が入ったものがあれば

欲しかったのですが見当たりませんでした。

 

ハンドメイドの皮細工露店の子に

「もし国章が入ったのがあれば日本人が

みんな買っていくよ」と伝えておいたので

見かけたら買ってください(笑)

 

なお、値段は非常に安く日本円で400円

程度です。

 

 

耳かき

スポンサーリンク

 

ウクライナに限りませんが、ヨーロッパ

には耳かきという文化のない国があります。

 

こちらではめん棒で耳掃除をするのが

一般的です。

 

金属の棒を耳に入れるのが怖いようです。

 

耳垢を掻き出さないと気持ち悪いという

方は日本から持って行きましょう。

ののじ耳かき

 

 

機内持ち込みに注意

 

ウクライナを出る際、預け入れでなく

機内に持ち込む荷物に耳かきを入れて

いると呼び止められることがあります。

 

ウクライナには耳かきが存在しないので

「これは何だ?」と怪しんでいるようです。

 

耳にさしこんで見せたら納得して

くれましたが、かばんの奥底に入れて

いると人前で荷物を漁られることに

なりますので注意してください。

 

 

耳栓

スポンサーリンク

 

旅慣れた方、特にバックパッカーなら

常識なのかもしれませんが、耳栓は便利

です。

 

ドミトリーのような他人と同じ部屋で寝る

場合はイビキがうるさくて寝られないことが

多いですし、文化の違いによって部屋で

大音量で音楽をかけたり絶叫に近い声量で

歌いだす人もいます。

 

耳栓で完全な「無音」にまではできませんが

耳がビリビリするほどの音量が囁き声程度

まで軽減されます

 

寝台列車などでも快眠できるようになるので

耳栓は必須です。

 

嵩張らないのでなくしてもいいように

いくつも持っていくのがいいでしょう。

 

個人的にはポストイットで有名な3Mの

耳栓をオススメします。

 

100円均一より安いのに性能はこちらの

ほうが上です。

 

3M(スリーエム) 耳栓

 

ウクライナでも薬局で買うことができ

ますがあまり一般的でないのか店員さんに

お願いしないと出てきません。

 

値段はウクライナのほうが少々高めです。

 

 

マスク

 

海外ではマスクが手に入りません。

 

日本ではとくに風邪などひいていなくても

「顔を隠すため」という理由でマスクを

する人がいますが、ウクライナでは

マスクをしている人のほうが珍しいです。

 

そして、ウクライナでは5月頃に花粉が

飛びます

 

どうやら白樺の花粉だそうですが、

道路が白く埋め尽くされるほどの花粉が

舞っているため花粉症の方は大変な

ことになるかもしれません。

 

手に入れるなら薬局ですが、なんと

薬局でも置いていないところがあります

 

種類も少ないので日本でお気に入りの

マスクがあるのなら持参しましょう。

 

ユニ・チャーム 超快適マスク

 

なお、海外ではマスク=大病という

認識の方が多いので観光地にマスクを

して出かけると迷惑がられます。

 

気をつけてください。

 

 

コンセントの変換プラグ

スポンサーリンク

 

ウクライナはほかのヨーロッパ同様

Cタイプとなります。

海外電源プラグ変換アダプタ Cタイプ

 

日本の電化製品を使う場合変換プラグは

必須です。

 

ウクライナは200vなので電化製品によっては

変圧器も必要です。

 

ウクライナで変換プラグを購入する場合

実店舗ではほぼ不可能で、通販を利用する

ことになります。

 

ホテルに宿泊する場合は通販もかなり

敷居が高くなりますので日本から持って

行きましょう。

 

なお、スマホの充電であれば現地のものが

使えます。

 

 

カレールゥ

 

遠く離れた異国の地を旅していると

日本食が恋しくなることがあります。

 

ウクライナでは日本食ブームで寿司や

ラーメンなどが食べられます。

 

しかし、カレー屋さんはありません。

 

こちらでカレーを食べようとすると

インドカレーになるか、自分で調味料を

買ってきての自炊になります。

 

「日本のカレー」は現地の子たちの中にも

好きだという子が多いです。

 

私の友人の女子大生Sニャちゃんが好きな

ブランドはこちらです。

エスビー カレーの王子さま

 

醤油やお米などの一般的に言われている

「日本の食材」は手に入りますが、

カレールゥは手に入りません。

 

醤油の瓶を持ち込むくらいならカレールゥが

おすすめです。

 

お土産として渡しても喜んでくれますよ。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ウクライナに持っていくと便利なものを

挙げてみました。

 

個人的には耳かきが手に入らないのが

衝撃でした。

 

日本でも使っているお気に入りの耳かきを

持ち歩いているのですが、途中でなくして

しまい途方に暮れました。

 

同じ思いをする方がいないように、ぜひ

みなさん日本からマイ耳かきを持参して

ください!

 

 

 

アプリ作りました

 - ウクライナ ,