ポルカとは?誰でもできる少額資金集め!友人限定といいつつツイッターで拡散も可能!?

   

 

ある大きな趣味のイベントに芸能人が

乗り込もうとしたことで多くの人が

知ることとなったクラウドファンディング。

 

IT業界やガジェット業界(?)では

すでに当たり前となりつつある資金調達

方法です。

 

が、最低金額が1万円を越えていたりと

若干敷居が高いのも事実。

 

※実際には500円程度のものもあります。

 

 

そんな中、友達の間で投資ができる

フレンドファンディングなるアプリが

登場しました。

 

どんなものなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

フレンドファンディング・ポルカ(polca)とは

 

フレンドファンディングとは、

友達どうしで(フレンド)行う

支援(ファンディング)のことです。

 

ポルカは、クラウドファンディングの大手

キャンプファイヤーのアプリです。

 

友達どうしでの利用を想定しているため、

企画のURLを知らない人からの出資は

できません。

 

ただ、URLさえわかれば投資できます。

 

そのため、ツイッターなどでURLを

拡散すれば、見知らぬ人からの出資も

可能となっています。

 

 

ポルカを使ってみよう

スポンサーリンク

 

アンドロイドでインストールしようと

したところgoogle playで「polca」や

「ポルカ」と入れてもヒットしない。。。

 

と思ったら、対応端末はAndroid5以上

 

私のアプリ検証用スマホは4.4.1のため、

未対応で検索にヒットしなかったようです。

 

 

Androidバージョンの確認方法

 

私の場合は

 

システム設定>一般>端末情報>ソフトウェア情報

 

でAndroidのバージョンがチェック可能です。

 

 

スマホによって若干操作が異なりますが、

「システム」から「ソフトウェア情報」

へと進んでいくと考えておけばなんとか

なります。

 

最近のスマホは使用説明書もスマホに

インストールされているので見るのが

難しかったりしますね。

 

わからないときはショップに行きましょう。

 

 

インストールしてみた

スポンサーリンク

 

あらためてAndroid5以上のスマホに

インストールしてみました。

 

 

「はじめる」を押すと、SMSの

認証画面に進みます。

 

自分の電話番号を入力し、直後に

送られてくる6桁の番号を入力すると

名前の入力画面へと移ります。

 

こちらは1度決めたら変更ができない

とのこと。

 

フレンドファンディングは友人にしか

知られないという建前ですが、前述の

通りURLさえ知っていれば誰にでも

見えてしまいます。

 

本名は避けたほうが無難でしょう。

 

 

企画を立ててみよう

 

右下の「+」ボタンを押すと企画が

作成できます。

 

 

タイトル

 

まずは、タイトルです。

 

保護猫カフェという、さっ処分直前の

猫を保護している猫カフェへの募金を

企画してみたいと思います。

 

画像を載せられるので、とりあえず

我が主の写真を載せておきました。

 

 

 

細かい設定

 

まずは、一人あたりの支援金額と

支援してもらった際のお返しです。

 

 

最低額は300円、最高額は30,000円です。

 

ちなみに、一人で何回でも出資できます。

 

 

「目標金額」「お返し」「お礼メッセージ」

も設定します。

 

目標金額は300円から10万円までの間で

設定が可能です。

 

目標金額を下回っても、逆に大きく

上回ったとしても、全額立案者に入って

きます。

 

この項目は有名無実化してしまっている

気がしますね。

 

今回は、とりあえず3,000円としてみました。

 

 

お返しは、保護猫カフェにいる猫ちゃんの

写真を送ることに。

 

 

お礼メッセージは、出資してくれた方に

送られるメッセージです。

 

 

これらの入力が終わったら、下の

「保存してシェア」を押すと出資受付が

開始されます。

 

 

出資受付

 

出資受付が開始されると、このような

画面になります。

 

 

「アドレスをコピー」で、クリップボードに

URLを直接コピーすることができます。

 

また、ツイッターやLINEなどで

送ることも可能です。

 

なお、ツイッターで共有するということは

友人ではない第三者にもそのURLが

送られるということです。

 

フレンドファンディングという名前で

勘違いしてしまうかもしれませんが、

URLさえ知っていれば誰でもあなたに

出資が可能です。

 

ツイッターでは#polcaおじさんという

ハッシュタグで、見知らぬ人への出資を

したいという方がいらっしゃいます。

 

そういった方に支援してもらう目的で

ツイッターに情報を流すのもアリだとは

思いますが、くれぐれも個人を特定

できるような情報を流さないように

気をつけてください。

 

 

今回試してみた出資はコチラ

 

今回立ち上げてみた企画は以下の二次元コード

から確認ができます。(2017/10/17まで)

 

URL:https://polca.jp/projects/LklTK1etUfO

 

なお、保護カフェ訪問は私の日課のため、

この企画とは無関係に毎週遊びに行っています。

 

保護カフェは、通常の猫カフェと違い、

猫に会いに行くだけでもそこで保護されて

いる猫たちを助けることになります。

 

「募金」となると構えてしまう人でも、

猫カフェに遊びに行くだけで保護猫が

助かる「保護猫カフェ」ならば行き

安いのではないでしょうか。

 

興味のある方は、ぜひ足を運んで

みてください。

 

 

出資方法

 

今度は、自分が出資者になる、つまり

誰かの企画へお金を出す方法です。

 

ポルカ単体では、他人の企画を覗く

ことはできません。

 

URLを別の方法で教えてもらわなくて

はいけないんです。

 

この点が「フレンドファンディング」

と名乗るキモの部分です。

 

要は、URLを教えあえるような友達

でないと出資できないということです。

 

実際のところ、ツイッターなどのSNSで

拡散できてしまう以上、フレンド要素は

あまりないですけどね(笑)

 

 

実際にやってみた

 

とりあえず、説明のために実際に出資

してみました。

 

今回はtwitterで目撃した見ず知らずの方。

 

この方はなんとアイコンに自分の写真を

載せていました。

 

個人が特定できてしまうため、全て

モザイク加工させていただきます。

 

まず、企画のバーコードを読み取ります。

 

 

ポルカで読み取ると、その時点で

「ウォッチリスト」に入ります。

 

この状態だと企画者の名前や、他に

ウォッチしている人の名前が見えます。

 

ただ、名前が見えても他の企画は見れま

せん。

 

出資する前にコメントをすることも

できるため、企画についての質問なども

できますね。

 

 

出資にはクレジットカードが必要

 

さて、実際に出資してみようとすると、

カード情報の入力が必要となります。

 

 

クラウドファンディングを利用しようかと

いう方が「ネットでカード情報は・・」

などとは言わないでしょう。

 

情報を入力し、「支払う」ボタンを押すと

確定します。

 

簡単ですね。

 

金額も300円からという安価なものなので

気楽に行えるのがいいですね。

 

 

ウォッチリストに登録したらホーム画面が大変なことに!

スポンサーリンク

 

ウォッチリストに登録すると、その企画に

動きがあるたびに情報が送られてきます。

 

他の人がウォッチしただけでも情報が更新

されるため、なんとなく覗いた企画など

興味を失ったものの情報が何度も送られて

くることに。

 

そんな場合は、その企画の情報を遮断

しましょう。

 

企画の右上をタップすると、「通知設定」が

ありますので、それを「しない」に変更

します。

 

そうすればホーム画面には連絡が来ません。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

クラウドファンディングの新しいアプリ、

polca(ポルカ)の使い方をまとめて

みました。

 

参加するのに300円からという安さが

ウリのこのクラウドファンディング。

 

今後成長していくでしょうか。

 

楽しみ半分、不安半分ですね。

 

 

 


アプリ作りました

1
頭脳王でAIが無双した立体三目並べが面白そう!作ってみたよ!
2
立体三目並べのAIが強化されたよ!でもまだどじっこすぎるよ!!

立体三目並べ。
AIがあきらかにバカすぎて、何度もプレーできるレベルではありませんでした。申し訳ありません。
高難易度AIはまだ実装できていませんが、どじっこAIがすこしだけゲームのルールを理解したようです!

 - IT