わたし定時で帰ります 産休明けのワーキングマザー しずがたけ(内田有紀)がうざい!?

   

 

TBSドラマ「わたし定時で帰ります」の

第2話では産休明けのワーキングマザー・

賤ヶ岳八重がメインの回でした。

 

やる気が空回りしてとてもウザい人物

でしたね。

 

元々は東山と似た、帰れる日は帰る

という考え方をしていたようですが

子供を産んで考え方が変わったようです。

 

ドラマでは「子供を産めばわかる」と

しか言いませんでしたが、原作では

その気持ちの変化が説明されています。

 

なぜああなってしまったのか、解説します

のでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

賤ヶ岳八重とは

 

東山結衣の先輩です。

 

東山はネットヒーローズに就職した

当時から定時で帰ることをモットーに

しており、周囲から白い目で見られて

いましたが、先輩である賤ヶ岳だけは

味方になってフォローしてくれていました。

 

 

産休明けの賤ヶ岳先輩がうざい

スポンサーリンク

 

産休明けで仕事に復帰した賤ヶ岳八重は

異常にはりきっていました。

 

三谷佳菜子が「私にやらせてください」と

上司に掛け合って進めてきたプロジェクトで

「実績」の差で賤ヶ岳がチーフディレクターに

なります。

 

やる気がみなぎりすぎた賤ヶ岳はメンバーの

意見も聞かずやたらと高い水準を要求

しはじめます。

 

「先方には私のやり方でいいと言われている」

「私の顔を立てて」などと言いながら

強引に進めていきます。

 

 

パクリデザインにGOサインを出す

 

賤ヶ岳の案がブラジルの同業他社

サイトとそっくりだったにも関わらず

なぜか「そのまま進めて」と言い出し

ます。

 

結局そのパクリサイトを採用してしまい

先方が発見、大問題に発展します。

 

 

ワーキングマザーとか関係なく賤ヶ岳がおかしい

スポンサーリンク

 

デザインの仕事ですでに似ているものが

ある場合、先方に確認を取るというのは

常識です。

 

それを「ブラジルだからバレないだろう」と

進めてしまうのはワーキングマザーとは

関係なくまずいです。

 

 

旦那に育児を任せているのに勝手に書類を持ってきてしまう

 

旦那が育休を取っているのですが

なぜか賤ヶ岳は会社に保育園の入園申込書や

保険証を持ってきてしまっています。

 

旦那に全て任せるなら書類も旦那に

任せるべきではないでしょうか。

 

なお保育園の書類はポストに入れ忘れた

のではなく、保育園に直接持っていく

必要があるものでした。

 

なぜ賤ヶ岳が持ち歩いたのか理解が

できませんね。

 

 

育児も仕事も中途半端・・・?

 

賤ヶ岳は実の母からそう言われたそうです。

 

違いますよね?

 

仕事に全振りしており、育児は基本的に

旦那が担当しているのです。

 

旦那がメインで賤ヶ岳は「手伝っている」

だけなのですから育児は中途半端で

いいんです。

 

そして仕事がいい加減なのは育児とは

無関係です。

 

 

なぜ賤ヶ岳はおかしくなった?

スポンサーリンク

 

ドラマでは東山に「子供を産めばわかる」

と最低な発言をしていますが、原作では

なぜ変わってしまったのかが明かされて

います。

 

 

仕事を休んでいた際に置いて行かれる

ような気分になり、職場に復帰できるか

不安になっていたのです。

 

子供を産んで時短勤務でもしようものなら

「女に仕事を任せられない」と言われる

のではないか、子供のために早退すれば

「いついなくなるかわからない」と

言われるのではないかと想像が膨らんで

しまい、結果として復帰してからは

隙を見せないように異常に張り切って

しまったというわけです。

 

 

この理由を考えたら賤ヶ岳があそこまで

必死になっていた気持ちもわからなくは

ないですよね。

 

 

賤ヶ岳八重は変わるのか

 

第2話ラストでは子供が熱を出しても

帰ろうとしない賤ヶ岳に対し、

社員全員が定時で帰宅した(という演技)

をしました。

 

賤ヶ岳はみんなが机の下に隠れていることに

気付いた上で、その思いを汲み取って定時で

帰っていきました。

 

仲間に頼ることができるようになったので

今後はうまく仕事を進められそうですね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBSドラマ「わたし定時で帰ります」の

第2話はワーキングマザー・賤ヶ岳八重が

メインの回でした。

 

もともとは東山結衣と同じ側だった

賤ヶ岳ですが、異常に張り切って

空回りしています。

 

周囲の話を聞かず暴走する姿がうざいと

話題になっていますが、その焦りの原因は

産休中に職場に復帰できなくなるかも

しれないという不安が増大していたため

です。

 

職場での立場を失うかもしれないという

恐怖から必要以上に頑張ってしまった

わけですね。

 

最終的にはメンバーの好意を理解して

います。

 

次回からはうざさが半減しそうです。

 

 

 

 - わたし定時で帰ります