わたし定時で帰ります

わたし定時で帰ります 王丹(おうたん)役の女優は誰?中国人じゃないの?

投稿日:

 

TBSドラマ「わたし定時で帰ります」に

登場する上海飯店の店主・王丹。

 

おうたん。

 

原作小説では漢字は王丹ですがワンタン

という名前でした。

 

王の中国読みがワンなのでワンタンの

ほうが自然ですよね。

 

おうたんと名前が変わったということは

日本人という設定なのでしょうか。

 

演じる女優についても調べましたので

ご覧ください。

 

 

なお当記事は原作小説を基にした内容が

含まれています。

 

ドラマとは一部設定が異なる可能性が

ありますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

 

上海飯店店主・王丹役の女優は誰?

 

江口のりこです。

 

演じる役が中華料理のお店なので

中国人に見えてきますね。

 

実は意外に身長が高く170cmもあります。

 

女性で170cm台はかなり珍しいですよね。

 

映画「ソロモンの偽証」や「あさひなぐ」

などに出演しています。

 

 

プロフィール

 

名前:江口のりこ(えぐちのりこ)

 

本名:江口徳子(えぐちとくこ)

 

生年月日:1980年4月28日(38歳)

 

出身地:兵庫県姫路市

 

身長:170cm

 

血液型:O型

 

事務所:ノックアウト

 

 

王丹(おうたん)とは

スポンサーリンク

 

東山結衣たちの働くネットヒーローズの

近くにある中華居酒屋「上海飯店」の

店主です。

 

結衣は仕事を定時で退社しこのお店に

直行するのが日課となっています。

 

原作小説では18時半までがハッピーアワー

となっておりビールの中ジョッキが半額と

なっています。

 

そのため結衣は定時の後は一瞬たりとも

時間を無駄にせず同僚から話しかけられても

適当に流しています。

 

 

王丹と結衣

 

原作小説では王丹はワンタンと名乗って

いる中国人です。

 

大学では日本語を専攻していたため

やや中国訛りではありますが流暢な

日本語を話します。

 

結衣は仕事上、中国国内の事情を知る

必要がある際には王丹に調査を依頼して

います。

 

もちろん経費として報酬を払っています。

 

 

二人の馴れ初め

 

上海飯店ができたばかりの頃、たまたま

やってきた結衣がメニューの日本語の

ミスを指摘したことがあります。

 

そしてその直後からお店が繁盛し始めた

ため、王丹は結衣がメニューを訂正して

くれたおかげだと感じています。

 

その縁が元で二人は仲が良くなって

いきました。

 

 

仏頂面だが面倒見のいい王丹

 

中国らしく客商売なのに笑顔を見せる

ことが少ないです。

 

ですが常連客のことをちゃんと見ており

一人で来るようになった結衣に他の人も

連れてこいと言ったりします。

 

ちなみに上海飯店は1人前と2人前の

値段が同じです。

 

また、炎上案件に巻き込まれテンパって

いた結衣に「食事中は仕事のことを考えない」

と気を使ったり、あまりの忙しさで

お店に来られなくなった結衣のために

「賄賂」と称し会社にチャーシューメンを

差し入れたりしています。

 

ちなみに賄賂といいつつタクシー代を

含めて3000円要求しています(笑)

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBSドラマ「わたし定時で帰ります」に

登場する上海飯店の女店主・王丹を

演じるのは江口のりこです。

 

中国人に見えなくもありませんね。

 

ちなみに原作小説ではワンタンですが

ドラマではオウタンという日本語読み

になっています。

 

なぜ名前を変えたのでしょうか。

 

ドラマが進めばその理由もわかるので

しょうか。

 

 

 

-わたし定時で帰ります
-,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.