タイ

タイ・バンコクのフードコート ターミナル21 プリペイドの買い方 オススメ料理を紹介!

投稿日:

 

サワディーカップ!

 

東南アジアで最も人気のある旅行先、タイ。

 

タイは食事が美味しいことで有名です。

 

屋台で食べるのが一番美味しいのですが

旅慣れていない方はあの喧噪が苦手という

方もいるかもしれませんね。

 

そんな方のために安くタイ料理を堪能できる

場所・フードコートを紹介します。

 

今回紹介するのはタイの中心地・アソークの

ターミナル21にあるフードコートです。

 

1食100円から200円という激安価格です。

 

プリペイドカード式なのでちょっと敷居が

高く感じられますが心配いりませんよ。

 

スポンサーリンク

 

 

ターミナル21のフードコート

 

ターミナル21は地下鉄MRTのスクンビット駅

または高架鉄道のBTSのアソーク駅の近くに

あるショッピングモールです。

 

最上階には映画館も併設されており、

フードコート以外にも日本食レストランが

あります。

 

フードコートは5階にあります。

 

吉野家など日本食レストランのある階の

1つ上の階です。

 

 

プリペイドカード式

スポンサーリンク

 

このフードコートの特徴はプリペイド式の

前払いという点です。

 

 

丸いカウンターにスタッフがいるので

そこでお金を渡すとチャージしてくれます。

 

 

いくらチャージすべき?余ったらどうなるの?

 

チャージする前に一通りお店を見て回る

のがいいでしょう。

 

なお、食事が終わったらカウンターに

カードを持っていけば返金してくれます。

 

デポジットや手数料は取られないので

安心してください。

 

 

利用期限

 

期限は存在しないとのことです。

 

1年などすさまじい期間が空いても

使えるかどうかは試していませんが

すくなくとも旅行中はわざわざ返金する

必要はありません。

 

追加でチャージする場合もカードと

お金を渡せばOKです。

 

 

プリペイドカードを素早く購入する裏技

スポンサーリンク

 

フードコートの入り口にあるカウンターは

いつも長蛇の列となっています。

 

ですが、実はフードコートの一番奥にも

カウンターがあるんです。

 

奥のカウンターはほとんど人がいないので

お店をチェックしながら奥まで進み、

そこでプリペイドカードを購入すれば

時間が短縮できます。

 

 

注文方法

 

プリペイドカードを手に入れたらさっそく

注文してみましょう。

 

すべてのお店に写真と名前と番号が入った

メニュー看板がありますので安心してください。

 

スタッフは外国人慣れしているので番号を

英語で言えば通じます。

 

1桁代なら指で示しながら注文すれば

なおいいでしょう。

 

支払いは料理を受け取ってからでOK

です。

 

スタッフの手が空いているときは料理を

準備している間にカードを渡しても大丈夫

です。

 

こちらから見える位置を打ち込みますので

大きく違っていたらクレームを入れましょう。

 

私はこれまで100回以上利用していますが

間違えられたことは1度しかありません。

 

カードとともにレシートが返却されますので

念のためその場で確認しておきましょう。

 

 

箸・スプーンなど

 

箸はセルフで取っていきます。

 

お店ではなくテーブル付近にあります。

 

機械にさしこむと殺菌消毒をすることが

できます。

 

金属の橋やスプーンだけでなくレンゲも

殺菌できるようです。

 

口をつける部分をピッと鳴るまで機械に

押し込んでください。

 

 

食べ終わったら

 

昔は食器を放置していてよかったはず

ですが最近は片づけることになって

います。

 

今でも昔の名残で放置している人が

いますが、マナーの悪い客の真似を

せずきちんと片づけましょう。

 

テーブル席の中央に返却口があります。

 

スタッフがワゴンを押しながら巡回

しているので、そのフタッフに渡しても

OKです。

 

 

プリペイドカードの返金方法

 

カウンターに持って行ってカードを

差し出せば返金してくれます。

 

特に何も言わずにカードだけを差し出しても

スタッフは理解してくれます。

 

私は「チェンジ プリーズ」と言って

います。

 

正しい文章でなくても意味が通じれば

いいんです。

 

 

混雑の時間帯は?

 

値段が安いためいつも混雑しています。

 

特に土日祝日は座る場所を確保するのが

困難になるでしょう。

 

一人旅の方はトレーを持って立ち尽くす

ことになりそうです。

 

荷物で場所取りをしている人がいますが

とても危険です。

 

盗まれてもいいもので場所取りしましょう。

 

比較的すいている時間帯は開店した

ばかりの11時前まで、昼過ぎの14時から

17時くらいまで、そして閉店間近の21時

以降となっています。

 

 

オススメ料理

スポンサーリンク

 

一番のオススメは奥から2番目の

カオマンガイ屋さんです。

 

このお店のアヒル版カオマンガイは最高

です。

 

 

※カオマーペットというそうです。

 

39バーツです。

 

濃厚なスープに付け込まれたアヒル肉を

その場で一口サイズに刻んでご飯に乗せて

くれます。

 

 

お次は麺料理のクイッティアオです。

 

36バーツでした。

 

なお、ナムトックという赤黒いスープの

ラーメンもあります。

 

こちらも絶品です。

 

※画像は屋台でテイクアウトしたものです。

 

赤黒いスープは豚の血だそうですよ。

 

原材料を聞くとゲテモノっぽい雰囲気を

感じますが美味しいです。

 

麺と絡んだ甘い濃厚スープが絶品です。

 

屋台で食べると鶏の足先が入っていることが

あります。

 

どうやって食べるのか未だにわかりません(笑)

 

 

【スイーツ】

 

白玉の入ったかき氷

 

暑いタイでひんやりとしたスイーツは

ありがたいです。

 

マンゴーライス

 

お米(もち米?)にマンゴーが乗っています。

 

お米もマンゴーの汁で炊いたのか甘いです。

 

想像通りの味がします。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

タイ・バンコクの中心地であるアソークの

ターミナル21にあるフードコートを紹介

しました。

 

プリペイドカード式なのでちょっと不安に

なりますが余ったら返金できますので

ぜひ挑戦してみてください。

 

屋台よりも清潔で、値段も同じかモノに

よっては安いこともあるくらいです。

 

短期旅行者は高級店に行くことが多い

そうですが、現地の人たちと同じものを

食べてこそその国の食文化がわかる

というものです。

 

タイの場合は屋台もフードコートも

美味しいので損はしませんよ!

 

 

 

-タイ
-,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.