ボイス 110緊急指令室 情報屋・カベミミ役の俳優は誰?原作のチラシと同一人物?

   

 

日テレ「ボイス 110緊急指令室」に登場する

樋口刑事の情報屋の一人、カベミミを演じる

俳優は誰でしょうか。

 

調べましたのでご覧ください。

 

 

なお、この人物は後に「3年前の事件」の

真犯人が関係している企業の元社員を

紹介します。

 

しかし・・・

 

 

当記事は原作の韓国ドラマを基に記述

しています。

 

そのため一部ドラマ版と設定が異なる

可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

 

カベミミ役の俳優は誰?

 

お笑いコンビ・ダイノジの大地洋輔です。

 

2006年にエアギターの世界大会で

優勝しています。

 

ちなみに翌年の世界大会でも優勝し

史上2人目の2連覇を達成しています。

 

ギターを実際にひけるわけではありませんが

音楽に関する知識は広く、その手の番組にも

よく出演しています。

 

 

プロフィール

 

名前:大地洋輔(おおちようすけ)

 

生年月日:1972年7月13日(47歳)

 

出身地:大分県佐伯市

 

身長:169cm

 

血液型:A型

 

コンビ名:ダイノジ

 

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 

カベミミとは

スポンサーリンク

 

樋口刑事が抱える情報屋の一人で

無線傍受を得意としています。

 

第2話・第3話の森下葵の事件で

犯人たちの無線を盗み聞きするために

呼ばれています。

 

 

カベミミ=原作のチラシ?

 

原作では樋口刑事(に相当する人物)の

情報屋としてチラシと呼ばれる人物が

います。

 

無線などに強い人物なのでおそらく同一

人物でしょう。

 

 

ここからは原作ドラマの内容です。

 

「樋口刑事」と書いていますが実際には

樋口彰吾に相当する原作の刑事のことです。

 

ネタバレが含まれますのでお気を

つけください。

 

 

チラシは後に「3年前の事件」の真犯人が

関係している会社の元社員と連絡が取れた

といい樋口刑事を連れ出しますが、それは

罠で樋口刑事は囚われてしまいます。

 

チラシは犯人一味に脅されていたようで

樋口を連れてきたら助かると思っていた

ようですが一緒に捕まってしまいます。

 

なんだかんだあって樋口は自力で拘束を

解き、チラシのことも助けます。

 

その後チラシは再び改心し樋口の情報屋

として活動しています。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレ「ボイス 110緊急指令室」で

樋口刑事が使っている情報屋のカベミミを

演じているのはダイノジの大地洋輔です。

エアギターの人ですね。

 

原作ではチラシと呼ばれる情報屋が

いますが、この人物は裏切って樋口刑事を

危険な目に会わせています。

 

 

 

 - ボイス 110緊急指令室