シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

シロクロパンダ エンディング主題歌 曲のタイトルは?歌手はアメリカの美少女!

投稿日:

 

日テレドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」のエンディングで流れる洋楽について調べてみました。

 

アメリカの女性シンガーの曲です。

 

まだ18歳ですが世界中で絶賛されています。

 

スポンサーリンク

 

 

エンディング主題歌 曲のタイトルと歌手は?

 

曲のタイトルは「bad guy」です。

 

歌っているのはBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)です。

 

ちなみにこの曲は2000年以降に生まれたアーティストで史上初めて全米チャート1位を獲得した曲で、アメリカだけでなくカナダとオーストラリアでも1位を獲得しています。

 

 

Billie Eilishとは

スポンサーリンク

 

現在18歳のアメリカのロサンゼルス出身のシンガーソングライターです。

 

2015年、まだ彼女が13歳の時に兄と「Ocean Eyes」をサウンドクラウドにアップロードすると、それが有名音楽サイト「Hilydilly」に取り上げられ爆発的なヒットとなりました。

 

2006年に「Darkroom」「Interscope Records」と契約し『Ocean Eyes』をリリースしメジャーデビュー。

 

そして彼女の楽曲がストリーミングで配信で爆発的に再生され、人気を獲得していき、2018年には21歳以下の注目アーティスト21人を選ぶ米ビルボードの『2018 21 Under 21』に選ばれました。

 

彼女の作る曲は半分はフィクションで、残りの半分は自身の経験が反映されています。

 

彼女の兄の体験を交えた歌詞となって、どれが本当で偽りなのか誰にもわからない。

 

そこにも魅力を感じます。

 

MVには彼女自身が登場し、ささやくよう歌い方で独特の世界観を作り出し、今までの音楽ジャンルに当てはまらない新しい音楽を発信している姿が今の若者に絶大な支持をされている理由だといえるでしょう。

 

 

美少女!

 

実は現在まだ18歳です。

 

そして美少女です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

BILLIE EILISH(@billieeilish)がシェアした投稿

 

一方で顔面けいれんを引き起こすトゥレット症候群や抑うつ、共感覚などの精神的な問題を持っていると公言しています。

 

未だに精神面の問題について軽視する人が多い中、世界的に人気がある人が公言してくれるのは同じ問題を人に言えずに苦しんでいる人の助けになりそうですね。

 

 

プロフィール

 

名前:ビリー・アイリッシュ

 

出生名:Billie Eilish Pirate Baird O’Connell

 

生年月日:2001年12月18日(18歳)

 

出身地:アメリカ合衆国・カリフォルニア州ロサンゼルス

 

 

「bad guy」とはどんな曲なのか

スポンサーリンク

 

かなりクレイジーな歌詞となっています。

 

彼女のいる男性と浮気をしており、男性は暴力的な性格をしています。

 

前半ではこの男性が「bad guy」かのような描かれ方をしていますが、実は「bad guy」なのは歌っている彼女自身です。

 

実は悪い男に振り回されているフリをしているけれども、そういう風に操っているのは自分で本当に悪い奴は私、と語られています。

 

最後の曲調が変わるところで「彼女が何を知ったか知らないけれど、あなたのコロンをつけているからだと思う」という歌詞に狂気を感じますね。

 

彼女と会う時に自分はその男と同じコロンをつけてくる。

 

「匂わせ」というレベルではありませんね。

 

 

音楽とストーリーの関連性はあるの?

 

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」のストーリーでも主人公の横浜流星さんが演じる森島直輝が清野菜名さんが演じる川田レンを操り、ミスパンダとして活動をしていたり、主要人物全員が何かしら過去の事件が関わっていたりと表面上見えているものと、本当の裏があります。

 

直輝に指令を出しているのはMr.ノーコンプライアンスですが、もっと裏に全てを操っている黒幕がいるのかもしれません。

 

その辺りが歌詞と物語がシンクロしているのではないでしょうか。

 

どのようなドラマになっているのか今からとても楽しみですね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」のエンディング主題歌はビリー・アイリッシュが歌う「bad guy」です。

 

アメリカ・カナダ・オーストラリアで1位を獲得した大ヒット曲です。

 

歌っているビリー・アイリッシュはまだ18歳です。

 

すでに世界的に人気な女性シンガーですが今度さらに成長していくことになるでしょう。

 

ドラマとともにビリー・アイリッシュの今後の活動も楽しみですね。

 

 

 

-シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.