スカーレット

スカーレット 一人暮らしのカツ子おばあちゃん役の女優は誰?喜美子が小遣い稼ぎ!?

投稿日:

 

朝ドラスカーレットの第2週に登場した信楽の川原家の近所に住む一人暮らしのカツ子おばあちゃんを演じた女優は誰でしょうか。

 

実は過去に何度も朝ドラに出演しているようですよ。

 

調べましたのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

カツ子おばあちゃん役の女優は誰?

 

川本美由紀です。

 

朝ドラ「カーネーション」「ごちそうさん」「マッサン」の3作品に出演経験があります。

 

この3つの作品では産婆さんの役で出演していました。

※それぞれ別人の役です

 

ちなみに朝ドラには他にも出演しており、「べっぴんさん」「風のハルカ」「ふたりっこ」「純と愛」にも登場しているそうですよ。

 

他にも「水戸黄門」「大岡越前」「鬼平犯科帳」などにも出演経験があるようです。

 

 

プロフィール

 

名前:川本美由紀(かわもとみゆき)

 

生年月日:1949年5月19日(70歳)

 

出身地:兵庫県神戸市

 

身長:150cm

 

事務所:関西芸術座

 

 

カツ子おばあちゃん

スポンサーリンク

 

信楽で一人暮らしをしているおばあちゃんです。

 

腰が曲がっており、特に寒い冬は動くのが大変なようです。

 

 

喜美子のお小遣い稼ぎ

 

喜美子はカツ子おばあちゃんの洗濯を引き受けるかわりにお小遣いを貰っています。

 

幼いころから労働と対価という概念を学べるのはとても素晴らしいですよね。

 

最近では「子供の頃は労働よりも大切なことがある」という風潮があるらしく、バイトせずに親がお小遣いをあげるのが当たり前になりつつあります。

 

「大切なこと」が勉学やスポーツならばいいのですが、大切なお小遣いを浪費して友達とバカ騒ぎしている児童・生徒が多い気がしますね。

 

その「バカ騒ぎ」も子どもの頃にしかできないのである意味では大切なことではありますが、Twitterに投稿して炎上するなど将来にまで影響を与えてしまっている子たちを見ると少し悲しくなりますね。

 

また、一度も働いたことがない状態で社会人になるとその会社がブラックなのか単純に労働という行為が辛いのか判別できないという問題が出てきます。

 

 

最近では喜美子のように幼い子どもが対価を貰って働いているとそれだけでTwitterでバズるほどの話題になります。

 

話題にならないほど一般的で普通のことになるといいですよね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

朝ドラ「スカーレット」第10話に登場したカツ子おばあちゃんを演じたのは川本美由紀です。

 

実は朝ドラ出演がとても多い女優です。

 

スカーレットでは喜美子に「人さらい」について詳しく教えて不安を煽ってしまいましたが、洗濯物をお願いする代わりにお小遣いをあげるという「労働と対価」を学ぶ機会を与えています。

 

第11話では5年の月日が流れ、さらに喜美子は大阪へ旅立ちます。

 

大阪から戻ってきたときにまたカツ子おばあちゃんは登場するのでしょうか。

 

カツ子おばあちゃんの年齢は設定されていませんが、演じている川本美由紀は70歳です。

 

5年後ならいざしらず10年以上先となると不安になりますね。

 

 

 

-スカーレット
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.