尾関梨香がブログでぬいぐるみを持っていた理由判明!けやかけお蔵入り企画とは?

   

 

欅坂46の尾関梨香が最近ブログで

ボロボロのぬいぐるみを載せたことが

あり、急激な幼さアピールにファンに

動揺が走っていました。

 

なぜそんなことになっていたのか、

原因が判明しましたのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

尾関梨香さんにじゅっさい

 

まずそもそも、尾関梨香はすでに成人

しています。

 

アイドルとはいえ、十分な大人なのに

ぬいぐるみのしまじろうを嬉々として

掲げるその姿には賛否両論でした。

 

 

ぬいぐるみのしましま

スポンサーリンク

 

2017年11月27日に公式ブログに投稿

された内容で、ぬいぐるみのしっぽを

持って「こいつはだーれだ」と写真が

投稿されています。

 

参考:公式ブログ

 

 

全身を見せられないのには、ある理由が

ありました。

 

 

けやかけお蔵入り企画!

 

実はこのぬいぐるみは、欅坂46の冠番組

「欅って書けない?」で放送する予定

だった企画で使われたものだったのです。

 

それゆえ、放送前に見せるわけには

いかなかったんですね。

 

ちなみに、正式な企画名は

絆がNo.1なのは誰だ選手権

とのこと。

 

 

尾関梨香の意外なプロ意識

 

そもそも、番組で使うものなので先に

見せられないという配慮もしっかりして

いますが、さらにそれ以上のプロ意識を持って

いることが判明しました。

 

なんと、普段からあのぬいぐるみを

持ち歩くようにしているのだとか。

 

企画が放送された後、いつ再びその

話題になってもいいように準備をして

いるということですね。

 

 

並々ならぬ想い

 

尾関梨香は、2017年10月に発売された

欅坂46の5thシングルで初めてフロント

(最前列)になりました

 

今まで以上に前に出て行くため、どんな

些細なネタ振りにも反応できるように

準備していたのですね。

 

これまでも尾関スタイルやダチョウの

モノマネ、アザラシのモノマネなど

身を削るような芸でファンを魅了して

きました。

 

アイドルというより、若手芸人のような

心構えですね。

 

 

いつ放送される?

スポンサーリンク

 

この企画がお蔵入りになっていることに

言及があったのは、毎年恒例になっている

けやかけの年末企画「大清算SP」での

ことでした。

 

大清算SPは、ボツになってしまった

アンケートなどを紹介するものです。

 

当初、MCの澤部佑は「このVTRも

シュレッダーに」と言っており、今後

放送しないかのような流れでした。

 

しかし、超ダイジェスト版を放送した

後には、「いつか30分版を」と考えを

変えていたので、もしかしたら今後

放送されることがあるかもしれませんね。

 

制作スタッフによると、「無期限の延期」

となっており、実質的に現在の段階では

放送予定はナシということになります。

 

 

なぜボツになった?

 

制作スタッフのコメントとしては、

ぶっとびすぎていて30分枠におさまらない

ということでした。

 

 

おかしいですね。

 

けやかけは確かに30分番組ではありますが

多くの企画が30分で収まっていません

 

最近のUSJや大運動会は3回に分けて

放送されていますし、ロケではなく

スタジオ収録のひらがなけやき2期生

お披露目回も2週にわかれていました。

 

30分に収まらないのであれば今まで

通り何週にもわけて放送してほしい

ですよね。

 

 

実際のところ、どうやら30分に収まらない

というのは、どうやら30分以上になって

しまうという意味でなく、30分も放送

出来る内容がないということのようです。

 

収録は1時間半から2時間かかっているようです。

 

その大半が見せられない内容というのは

どれだけぶっとんだものだったのか、

逆に気になります。

 

 

絆がNo.1なのは誰だ選手権 どんな内容?【超ダイジェスト版】

スポンサーリンク

 

欅坂46のメンバーがお気に入りの

ぬいぐるみを持ち寄り、一番大事に

しているメンバーを決める企画でした。

 

大清算SPでは5分ほどの超ダイジェスト

版が放送され、冒頭のメンバーによる

腹話術でのぬいぐるみ自己紹介が

流れました。

 

 

織田奈那

 

トップバッターはオダナナ。

 

ダニダと名付けたロバのような

ぬいぐるみでした。

 

 

佐々木久美(ひらがなけやき)

 

ゴリラのぬいぐるみうっぽん。

 

中学三年生のときにドイツの空港で

みつけたとのこと。

 

ちなみに佐々木久美のキャッチフレーズは

「グミが好きな久美」で、最も好きな

グミはハリボー。

 

ハリボーの本社はドイツにあります。

 

佐々木久美はドイツになんらかの思い入れ

があるのでしょうか。

 

 

齋藤冬優花

 

ボロボロのボロくん。

 

着ている服は、齋藤冬優花のお下がり。

 

となりにいた尾関梨香のシマシマに

きったね~」と酷評されています。

 

 

菅井友香

スポンサーリンク

 

うさぎのぴょんこちゃん。

 

ぴょんこちゃんによる「お尻フリフリ

ダンス」を披露すると、スタジオが

凍り付いてしまいました。

 

このあたりから、なぜお蔵入りになった

のかの理由がわかりかけてきますね。

 

 

土生瑞穂

 

オラウータン(?)のジャッキー。

 

「俺の名前はジャッキー」

 

自己紹介を始めた途端、MC土田晃之が

あわててカメラストップを指示するほど

別次元のアフレコ。

 

MC澤部佑も、「土生のヤバいところが

全部出てる」と発言するなどスタジオ騒然です。

 

 

ぬいぐるみを持たないメンバーの反応は

 

佐々木久美がうっぽんの紹介をしている

とき、後ろにいた佐々木美玲は完全に

意識が抜けています。

 

一瞬「立て看板?」と思うほど身動きを

せず、カメラの方向をただただ呆然と

見つめる姿に驚きを隠せません。

 

他のメンバーも「どうしちゃったんだろう」

とドン引きでした。

 

 

放送が見たい!

 

わずか5分のダイジェストでもかなり

マズいシーンがあった今回のボツ企画。

 

視聴者としては、面白そうなので

見てみたいですね。

 

しかし、おそらく今回公開された内容が

辛うじて見せられるレベルだったので

しょう

 

そんな放送禁止レベルのものこそ面白い

のですが、アイドルとしての活動が

できなくなる可能性もあるので難しい

のでしょうね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ということで、尾関梨香がブログで

持っていたぬいぐるみのしっぽは、

けやかけで放送されるはずだった

ぬいぐるみ企画で使われたものでした。

 

ダイジェスト版ではほとんど尾関の

シーンはカットされており、相当な

ヤバさだったことが伺えます

 

それでもいつかぬいぐるみネタを

振られるかもしれないとカバンに

ぬいぐるみを忍ばせていた尾関梨香。

 

プロ意識がすごいですね。

 

アイドルのプロ意識というより

若手芸人のプロ意識に近いのが

若干気になりますが。

 

 

 

アプリ作りました

 - 欅坂46