駅伝

2019箱根駅伝 山梨学院大学 ニャイロ 今年も二区?就職先は?来年はケニアに帰国?

更新日:

 

お正月の風物詩、箱根駅伝。

 

ここ数年スター選手が揃う二区を騒がせて

きたケニアからの留学生・ニャイロ。

 

今年は4年生となるので最後の年と

なります。

 

箱根駅伝 山梨学院大学 ニャイロ卒業で次回はどうなる?次の留学生はいるの?

 

おそらくは二区を走ることになるでしょう。

 

去年苦しんだ山梨学院の起爆剤になれる

でしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ケニアからの留学生 ドミニク・ニャイロ

 

山梨学院といえば強力な助っ人留学生を

駅伝に使っていることが有名です。

 

2015年シーズン、1年生の頃から実力を

発揮しており毎年花の二区を任されて

きました。

 

 

プロフィール

 

名前:ドミニク・ニャイロ

 

所属:山梨学院大学

 

生年月日:1997年3月11日(21歳)

 

出身国:ケニア

 

身長:167cm

 

体重:49kg

 

血液型:A型

 

 

緊急追記:復路も当日エントリーなし!?

 

往路に登場しなかったニャイロ。

 

なんと復路も当日エントリーなしで

最終学年の今年は出場なしとなりました。

 

往路終了時点で22位と大苦戦の山梨学院。

 

目標として掲げていたシード権ははるかかなた

です。

 

 

緊急追記・往路 当日エントリーなし!?

 

当然ニャイロは2区を走るとばかり

思っていましたがまさかのエントリー

変更なしです。

 

これはどういうことでしょうか。

 

復路の隠し玉としてシード権圏内に

行くために残しているのか、故障の

回復が間に合わなかったのか・・・

 

ニャイロは今年4年生です。

 

最終学年での走り、見たいですね・・・

 

 

今年はやや調子が悪い?

 

ニャイロは2018年の夏に怪我をしており

山梨学院大学は全日本大学駅伝では予選落ち

しています。

 

現在は調子を戻してきてはいますが

正直本調子にはまだ物足りないような

気がします。あにあ

 

 

去年のニャイロ

 

去年の箱根はニャイロ個人にとっては

最高の走りでした。

 

山梨学院は一区で苦しみニャイロが

たすきを受けたのはなんと17位でした。

 

先に走っていた同じくケニアからの

留学生デレセの背中を捉えると二人揃って

ぐんぐん順位を上げ最終的に13人抜きという

快挙を成し遂げています。

 

ただしご存知の通り結局復路では

繰り上げスタートに巻き込まれ

シード権は獲得できず今年は予選からの

スタートでした。

 

 

今年の山梨学院はどうなる?

スポンサーリンク

 

毎年留学生頼みの山梨学院大学。

 

ニャイロは現在日本で走る大学生の

中でトップと言ってもいいレベルの

選手です。

 

今回も二区で順位を上げるでしょう。

 

留学生頼みの戦術でなく、ほかのメンバーの

実力が上がれば優勝候補に名前が挙がる

はず。

 

・・・と言いたいところですが選手層が

薄いと言われており、ニャイロと同じ

4年生の長戸聖が好調なほかはやや

実力不足な面があります。

 

なんとか頑張ってシード権をもぎ取って

ほしいところです。

 

 

来年度のニャイロ 就職先は?

 

ニャイロはケニアからの留学生ですが

ケニアには帰らず、日本で就職が決まって

います。

 

就職先はNTT西日本です。

 

2018年の箱根でも激走したライバルの

デレセもNTT西日本に就職です。

 

来年度もニャイロの走りを見ることが

できそうです。

 

 

来年度の山梨学院大学

 

現時点でニャイロの後を任せることが

できるランナーは留学生を含めても

いません。

 

ニャイロに次ぐ走りを見せる長戸聖も

卒業してしまうので来年度以降かなり

厳しいことになりそうです。

 

新しい留学生を獲得できるのでしょうか。

 

 

追記:2019箱根駅伝エントリー ニャイロが補欠!?

 

12月29日にエントリーが発表されました。

 

ニャイロは補欠となっています。

 

ただし、当日(往路は1月2日)の6:30までに

変更が可能です。

 

ニャイロが走らなければ山梨学院大学はどうにも

なりません。

 

そしてニャイロが走るなら2区以外考えられません。

 

当日変更で2区を走ることになるでしょう。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

山梨学院の絶対的エース・ニャイロ。

 

4年生なので今年が最後の箱根となります。

 

区間は当然二区を走ることでしょう。

 

卒業後はNTT西日本への就職が決まって

います。

 

来年以降はマラソンも視野に入れている

ようです。

 

一方のニャイロが抜ける山梨学院は

かなり厳しい展開になりそうです。

 

新しい留学生を獲得するのか、日本人

選手を磨き上げるのか。

 

平成の30年間毎年箱根に出場している

山梨学院。

 

新年号になっても連続出場記録を増やして

いってほしいですね。

 

 

 

-駅伝
-,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.