ウクライナの古都リヴィウ チョコレート工場のカフェがおしゃれ!場所と値段は?

   

 

ウクライナの西側、ポーランドに近い

場所にあるリヴィウ。

 

狭い街ですがウクライナの京都などの

呼ばれ方からわかる通り古き良き時代の

面影が残る素敵な街です。

 

そんなリヴィウの名産品として有名な

チョコレート。

 

リヴィウ旧市街の中心にチョコレート工場が

あり、建物内部はオシャレなカフェに

なっています。

 

リヴィウにお越しの際はぜひ一度立ち寄って

みてください。

 

スポンサーリンク

 

チョコレート工場とは

 

そのままの意味でチョコレートを作って

いる場所です。

 

ウクライナ人の方たちはみんなオシャレな

雰囲気があるのでチョコレートを作っている

姿もとてもサマになります。

 

日本でどうやって作っているかわかりませんが

機械でのオートメーション化ではなく手作りの

工程がかなりあるのでみていて飽きないです。

 

場所と行き方は?

 

場所はこちら

Serbska St, 3, L'viv, L'vivs'ka oblast, ウクライナ 79000

 

 

リヴィウ旧市街はとてもコンパクトで

歩いて回れます。

 

市庁舎のある中心の広場の南東の角を

南へ歩いていけばみつかります。

 

 

カフェ

スポンサーリンク

 

このチョコレート工場は1F2Fあたり

までが工場およびお土産用の持ち帰り

チョコレートの販売店ですが上の階に

上っていくとカフェになっています。

 

 

おすすめの席

 

上へ上へと上っていくと最上階は屋上に

出られます。

 

ここでリヴィウの町並みを見ながら

チョコレートケーキやシェイクを楽しむ

ことができ、観光客に大人気となって

います。

 

ただし席が非常に少なくいつも埋まって

います。

 

平日の午前中などがおすすめです。

 

 

また、屋上が埋まっていた場合、1つ

階段を下りるとテラスがあります。

 

テラス席でもリヴィウ旧市街を見ながら

お茶ができるのでオススメです。

 

こちらも埋まっていた場合でも

できれば窓際の席を確保しましょう。

 

 

メニュー

スポンサーリンク

 

こちらがカフェメニューです。

 

※クリックで拡大します

 

 

2つの数字は左側が内容量(g)で

右側が値段です。

 

UAH(グリブニャ)は調査した2018年

夏の時点で1UAH約4円でした。

 

ということはチョコレート工場の

直送チョコレートケーキが200円しないで

食べられるということです。

 

チョコレートの匂いに包まれたこの

空間は何物にも変え難い心地よさが

あります。

 

おすすめです。

 

 

おまけ ウクライナの有名なチョコレート屋さんROSHEN

 

ウクライナ各地にロッシェンという

チョコレート屋さんがあります。

 

この企業は現在の大統領の関係者が

経営するチョコレートメーカーだそうで

ウクライナ人からはやや不評です(笑)

 

スーパーなどでも売られていますが

専門店も各地にあり、様々なチョコレートが

所狭しと並べられています。

 

スーパーでも手に入るような板チョコから

お土産として買うのに手ごろな大きな

パッケージに入った高級そうなチョコまで

売られており、高級そうなものでも

なんと100円200円という安さです。

 

自分用に買って食べてもいいですし

お土産に持って帰っても喜ばれそう

ですよね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

リヴィウのチョコレート工場を紹介

しました。

 

ウクライナのカフェはどこもとても

安く、オシャレ空間となっています。

 

チョコレート工場のカフェも例外では

なくチョコレートのいい匂いに包まれ

ながらゆっくりできるのはチョコ好きに

とっては至福の時間になります。

 

ぜひ一度体験してみてください。

 

 

 

 - ウクライナ