キワドい2人

キワドい二人 幼少期の黒木賢司を演じる子役は誰?父を許せない理由を原作から予想!

投稿日:

 

TBSドラマ「キワドい二人」の黒木賢司(演:田中圭)は22年前に少年だった神崎隆一とともに事件に巻き込まれています。

 

この事件には父・神崎賢造も関係しています。

 

22年前の黒木賢司少年を演じた子役は誰でしょうか。

 

父に対し「お前は絶対許さない」と語った理由を、原作小説から予想してみましたのでご覧ください。

 

なお、このドラマは原作とは大きく設定が異なっています。

 

事件・エピソードについても「参考にした」程度なので、予想は外れている可能性もあります。

 

 

 

幼少期の黒木賢司を演じる子役は誰?

 

小林喜日です。

 

喜日と書いてキカと読みます。

 

ドラマ放送時点で16歳なので子役と呼ぶべきか俳優と呼ぶべきか判断に迷いますね。

 

目元が田中圭(黒木賢司役)に似ており、幼少期の黒木賢司と言われてもすんなりと理解できます。

 

最近では日テレ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」で狂言いじめ(?)を企てた中学生を演じました。

 

その他、過去には「ウロボロス~この愛こそ、正義」で小栗旬の幼少期を演じたり、「A LIFE~愛しき人~」で木村拓哉の幼少期を演じたりしています。

 

イケメン俳優の幼少期を演じても違和感のないイケメン子役ですよね。

 

ぜひこのまま成長していって欲しいですね。

 

 

プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kika Kobayashi(@kika_kobayashi_official)がシェアした投稿 -

名前:小林喜日(こばやしきか)

 

生年月日:2004年3月17日(16歳)

 

出身地:愛知県

 

身長:165cm

 

事務所:クラージュ

 

 

黒木賢司父を許せない理由とは

 

ここからは原作小説を基にした、私個人の独断と偏見による予想です。

 

ドラマ版と原作小説は設定もエピソードも変更点が多いので間違っている可能性が高いことにお気を付けください。

 

 

 

原作では、黒木少年が巻き込まれた事件で助けようとしていたのは女の子です。

 

ドラマ第一話で黒木少年は神崎少年の手を引いていますが、原作でこの事件に神崎少年は登場しません。

 

また、ドラマでは喫茶店で犯人が突然暴れだしたように見えますが、原作では町医者のテナントに強盗に入っています。

 

当時の事件について、原作版をざっくりと紹介した記事はこちらです。

 

キワドい二人 22年前の事件とは?父親や黒木との因縁って?原作での事件をネタバレ

 

原作では黒木少年は一緒に人質になっていた女の子を助けることができませんでした。

 

ドラマ版では立てこもっていませんが、神崎隆一が犯人に捕まった状態で拳銃が発砲されています。

 

黒木の言う「お前を絶対許さない」は、神崎賢造が犯人確保に失敗したことを言っているのかもしれません。

 

神崎隆一は特に後遺症などに苦しんでいる描写がありませんが、「4歳以前の記憶がない」ということは何か重大な秘密が隠されているのかもしれませね。

 

 

最後に

 

TBSドラマ「キワドい二人」の黒木賢司の幼少期(22年前)の少年時代を演じる子役は小林喜日です。

 

大人の黒木賢司を演じる田中圭とどことなく雰囲気が似ていますよね。

 

小林喜日はこれまでもたくさんのイケメン俳優の幼少期を演じてきました。

 

現在16歳なので、今後もイケメンのまま大人になりそうな予感がします。

 

将来主役を演じる人気俳優になりそうですね。

 

 

 

-キワドい2人
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.