キワドい2人

キワドい二人 氏原彩乃(偽者の萱原麻衣)を演じた女優は誰?広瀬すず・多部未華子に似てる?

投稿日:

 

TBSドラマ「キワドい二人」が始まりましたね。

 

第一話からちょっとややこしいエピソードでした。

 

誘拐された萱原麻衣を騙っていた氏原彩乃がかわいいと話題です。

 

広瀬すずに似ていると話題になった女優です。

 

個人的には多部未華子にも雰囲気が似ている気がしますがどうでしょうか。

 

演じている女優を調べましたのでご覧ください。

 

 

 

氏原彩乃役の女優は誰?

 

萱原麻衣と名乗ってガールズバー・ドルフィンで働いていた氏原彩乃を演じていたのは関水渚です。

 

映画「コンフィデンスマンJPプリンセス編」に出演しています。

 

この映画の出演で「広瀬すずに似ている!」と話題になっていたようですね。

 

ホリプロタレントスカウトキャラバンのファイナリストでホリプロへ所属、そしてアクエリアスのCMでデビューしています。

 

2019年の秋ドラマ「4分間のマリーゴールド」ではちょっとウザい後輩役としてドラマレギュラー出演を果たしています。

 

 

プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

関水渚(@nagisa_sekimizu)がシェアした投稿 -

名前:関水渚(せきみずなぎさ)

 

生年月日:1998年6月5日(22歳)

 

出身地:神奈川県

 

身長:158cm

 

血液型:O型

 

事務所:ホリプロ

 

 

氏原彩乃とは

 

氏原彩乃は半年前に萱原麻衣の荷物を盗み、入っていた学生証を利用してお嬢様大学である「聖蘭女子大学の学生」としてガールズバーで働いていました。

 

さらに第一話では偶然誘拐を企てている現場に遭遇し、自分を誘拐するように唆しています。

 

 

萱原麻衣に成りすましていた理由

 

萱原麻衣に成りすましたのは、彩乃の父が萱原建設をクビにされ恨んでいたからです。

 

父は建設作業員として働いており、仕事中に足場から落下して足を怪我してしまいました。

 

一度は退院したもののその後足が動かなくなってしまい、その因果関係を萱原建設が認めずクビにしたのです。

 

 

原作小説では

 

このドラマには原作があります。

 

原作でも神崎が池袋署に異動になった初日に黒木が氏原彩乃と誘拐されますが、ドラマほど込み入ったことにはなっていません。

 

氏原彩乃の父は茨城県つくば市で建設業を営む社長で、彩乃自身が本物の社長令嬢でした。

 

ただし、父との折り合いが悪く反発するように上京し、父のお金を使わずに生活するためにキャバクラで働いていました。

 

彩乃はこの誘拐の純粋な被害者であり、狂言ではありませんでした。

 

なお、原作での彩乃の登場シーンはこの誘拐事件のみです。

 

ドラマ版では放送前に「謎の女」と紹介されており、第一話だけでなく今後も登場するようです。

 

 

最後に

 

TBSドラマ「キワドい二人」に登場する氏原彩乃を演じている俳優は関水渚です。

 

広瀬すずや新川優愛、多部未華子などに似ていると言われているようです。

 

確かにかなりかわいいので人気が出そうですよね。

 

第一話の被害者(に見せかけた主犯)でしたが、今後も登場するようです。

 

エンディングで警察の車に乗っていましたし、犯人一味に狂言を唆した主犯なので捕まったのだとは思いますが、エンドロールでは「第一話ゲスト」よりも前に紹介されていました。

 

今後はどのような役で登場するのでしょうね。

 

原作小説とは大きく役柄が違うのでどうなるのかわかりませんが楽しみですね。

 

 

 

-キワドい2人
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.