ハケンの品格

ハケンの品格2020 福岡亜紀役の女優は誰?なぜビズリーチと呼ばれている?

投稿日:

 

13年ぶりに帰ってきた「ハケンの品格」がやっと放送され始めました。

 

第1話でセクハラ被害を受けた派遣社員・福岡亜紀役の女優は誰でしょうか。

 

一部の掲示板では「ビズリーチ」と呼ばれていますね。

 

その理由はビズリーチのCMで知名度がアップしたからのようです。

 

 

 

福岡亜紀役の女優は誰?

 

吉谷彩子です。

 

上述のように、ビズリーチのCMでブレイクしていますが、実は子役としても活動していたため芸歴は24年と非常に長いです。

 

ヒット作は「陸王」「グランメゾン東京」などです。

 

女優としてブレイクする前にはテレビアニメ「謎の彼女X」でヒロイン役・オープニング・エンディングの歌唱など、声優や歌手としても活動しました。

※声優はこの作品のみ

 

 

プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉谷彩子(@ayako_yoshitani)がシェアした投稿 -

名前:吉谷彩子(よしたにあやこ)

 

生年月日:1991年9月26日(28歳)

 

出身地:千葉県

 

身長:155cm

 

血液型:AB型

 

事務所:トライストーン

 

 

なぜビズリーチと呼ばれている?

 

ビズリーチというのは会社名です。

 

吉谷彩子はこのビズリーチのCMに出演した2016年、そしてその後出演した「陸王」あたりから知名度を上げたことで今でも「ビズリーチ」と呼ぶ人がいます。

 

「グランメゾン東京」では役柄にも原因があるのかかなり批判的な感想が多かったようですが、今作は「可愛い」という評価が多いようです。

 

 

福岡亜紀とは

 

大前春子や千葉小夏と同じハケンライフに登録している派遣社員です。

 

年収は277万円で、サービス残業や休日出勤をしているようです。

 

派遣なのにサービス残業なんて存在するんですね。

 

 

前作の加藤あいポジション?

 

13年前の前作では、正社員にいいように扱われている派遣社員役として加藤あいが出演していました。

 

今作では森美雪(演:加藤あい)は登場せず、その代わりに福岡亜紀(演:吉谷彩子)と千葉小夏(演:山本舞香)が登場するようです。

 

 

森美雪(演:加藤あい)は多くの人がイメージする典型的な「搾取されるタイプの派遣社員」でした。

 

期間延長のため正社員の顔色を窺い、自分の意思を押し殺していました。

 

最終回までに大きく成長していましたが、今作の福岡亜紀や千葉小夏も成長するのでしょうか。

 

ちなみに森美雪(演:加藤あい)は13年前23歳でした。

 

現在は36歳です。

 

友情出演的に登場したら盛り上がりそうですね。

 

 

最後に

 

日テレドラマ「ハケンの品格2020」に登場する派遣社員・福岡亜紀役を演じているのは吉谷彩子です。

 

ネットでは一部で「ビズリーチ」と呼ばれていますが、これはビズリーチのCMでブレイクしたことが原因です。

 

第1話では正社員の言いなりで苦しんでいますが、前作の森美雪(演:加藤あい)同様に成長していけるのでしょうか。

 

ちなみに、今回は毎週スピンオフのショートドラマが配信されています。

 

大前春子が登場せず、派遣社員の福岡亜紀・千葉小夏、イケメン新入社員の井出裕太郎・三田貴士がメインの物語です。

 

本編終了直後からhuluで放送されています。

 

huluで「ハケンの珍客」をチェック!

 

当記事の情報は2020年6月時点のものです

 

詳細はhuluの公式サイトをご覧ください。

 

 

 

-ハケンの品格
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.