DASADA

DASADA 借金取りの上司・丑岡(うしおか)役の俳優は誰?あの制服見ちゃったらの理由は?

投稿日:

 

日テレで放送されている日向坂46主演のドラマ「DASADA」に登場する借金取りの偉い方・丑岡(うしおか)を演じる俳優は誰でしょうか。

 

このドラマは秋元康が原案を担当していますが、同じく秋元康原案のドラマ「あなたの番です」でもこの丑岡役の俳優は重要な役を演じていましたね。

 

第1話では佐田ゆりあに対し取り立てを半年待つという甘い対応をしていますが、後に「あの制服見ちゃったらな」と呟いています。

 

どういう意味なのでしょうか。

 

ネタバレしますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

丑岡役の俳優は誰?

 

野間口徹です。

 

「あなたの番です」の菜奈ちゃん(演:原田知世)の元旦那を演じた俳優ですね。

 

あな番でも怪しげな人物でしたが、今回も借金取り役なので怪しさ満載です。

 

実は借金取りとしてだけでなく、別の側面もあるようですよ。

 

「あな番」の後も「生田家の朝」「死役所」「ミス・ジコチョー」「時効警察はじめました」「ハル~総合商社の女~」「絶メシロード」などたくさんのドラマにゲスト出演しています。

 

 

プロフィール

 

名前:野間口徹(のまぐちとおる)

 

生年月日:1973年10月11日(46歳)

 

出身地:福岡県北九州市

 

身長:172cm

 

血液型:AB型

 

事務所:ダックスープ

 

 

丑岡さんとは

スポンサーリンク

 

借金取りの偉いほうです。

 

血の気の多い部下を従えて佐田ゆりあの実家に1000万円の取り立てにやってきました。

 

丑岡自身は声を荒げたりせず、冷静に話をするタイプです。

 

「刑事の取り調べ」などに代表されるアメとムチですね。

 

実際にはエグい要求をされていても、暴力に訴えそうな雰囲気のある部下を諫めている姿が「味方」に見えるため要求を呑んでしまいやすいそうですよ。

 

丑岡さんの場合は実際に1000万円の取り立てを半年延期した上にその間の利息もチャラにするという甘い対応をしています。

 

 

第2話ネタバレ

 

ここからは第2話で登場するネタバレが含まれます。

 

地上波で見ている方でネタバレが苦手な方はお気を付けください。

 

Huluなら1話分先行配信+日向坂46メンバーによるスピンオフバラエティ企画も視聴できます。

 

 

 

あの制服を見ちゃったらなの理由

 

実は丑岡さんの娘は佐田ゆりあと同じ学校に通っています。

 

仕事の上では怖い借金取りですが、自分の娘のことはかわいがっているようです。

 

そのため同じ学校に通っている佐田ゆりあにも情を見せているようです。

 

 

丑岡さん一家

 

丑岡さんの娘は篠原沙織(演:渡邉美穂)です。

 

同じ学校どころか今後一緒にファッションブランドを作っていく子ですね。

 

沙織の母親は有名なファッションデザイナーで、沙織自身もファッションデザイナーに興味があるため母方の名字を名乗っています。

 

なお、沙織は父の仕事を知っており、今回の佐田洋裁店への取り立てについても聞かされています。

 

そのため佐田ゆりあと組むことに複雑な思いを持っているようです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレで放送されている日向坂46のドラマ「DASADA」に登場する借金取りの偉いほう、丑岡さんを演じている俳優は野間口徹です。

 

「あな番」にも出演していましたよね。

 

「DASADA」は学校の先生にも「あな番」出演者がいます。

 

秋元康は一度出演したキャストを次のドラマにも起用する傾向がありますね。

 

自分の表現したいことを理解してくれている俳優だからなのでしょうか。

 

 

野間口徹が演じる丑岡さんは篠原沙織の父親です。

 

そのため佐田洋裁店へ甘い対応をしたわけですが、借金をチャラにしたわけではありません。

 

佐田ゆりあが丑岡と篠原沙織の関係を知ったらどうなるのでしょうか。

 

第1話冒頭ではDASADAブランドが成功している未来が描かれていますが、そこに辿り着くまで大きな波乱がありそうですね。

 

 

 

-DASADA
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.