わたし定時で帰ります

わたし定時で帰ります 星印工場 新しい上司・武田龍一郎を演じる俳優は誰?

投稿日:

 

TBS「わたし定時で帰ります」第9話では

絶賛炎上中の案件・星印工場の広報課長が

変わりました。

 

この武田龍一郎を演じる俳優は誰でしょうか。

 

アメリカシリコンバレーで働いた経験のある

優秀なwebエンジニアのようですが星印は

さらに炎上していくのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

武田龍一郎を演じる俳優は誰?

 

小松和重です。

 

劇団「サモ・アリナンズ」の座長です。

 

大河ドラマ「おんな城主直虎」や

「ラジエーションハウス」などに出演して

います。

 

 

プロフィール

 

名前:小松和重(こまつかずしげ)

 

生年月日:1968年2月24日(51歳)

 

出身地:東京都

 

身長:173cm

 

事務所:大人計画

 

 

新広報課長・武田龍一郎とは

スポンサーリンク

 

星印が合併の余波で大きな人事異動を

行い、ネットヒーローズとの案件の

窓口になっていた磯貝課長が異動となり

新しくやってきたのがこの武田龍一郎です。

 

広報部の広報課長という役職で、

以前はアメリカのシリコンバレーで

働いていました。

 

合併前は株式会社ヤマトテクノロジー

という企業でwebエンジニアをしていた

ようです。

 

これまで窓口として担当していた

磯貝課長や牛松のような無能とは逆に

webエンジニアとしての経験があるため

シビアなモノの味方をしそうな人物

です。

 

 

原作では

 

原作でも武田龍一郎は途中から参加しており

運用は他社と比較すると言い出して

います。

 

その日の打ち合わせでは来栖が資料の

印刷ミスをするという失態を演じています。

 

福永が大激怒しますが、武田龍一郎は

来栖を責めたりせずおだやかな態度でした。

 

感情に任せて怒鳴り散らすタイプでは

ありませんが、冷静にシビアに仕事を

するタイプのため「開発は無理を聞いて

安く請けるから運用も」といった

慣れあいには応じてくれません。

 

なお、上述の来栖のミスに関して福永が

得意の人心掌握術を使い来栖の結衣への

信頼を失墜させます。

 

ドラマでは尺が足りないのでこのシーンは

カットになると思いますがやりきれない

内容となっています。

 

 

星印工場案件の結末

 

原作では東山結衣が種田晃太郎以上に

無茶な働き方をして意識を失って

しまいます。

 

結果的に最後まで完成したようですが

社員が倒れたと聞かされた灰原社長が

星印工場の引き渡しに同行し、

 

御社の運用など受注できなくとも

弊社はまったく構いません。

 

弊社の社員に長時間労働を強いる企業からは

今後一切仕事を請けるつもりはありませんので。

 

が、その場合御社はじきに業界一位となる

予定のパートナー企業を失うことになります。

 

それでもよろしいか?

 

と啖呵を切っています。

 

なおこの混乱に乗じて牛松が追加で

要求していた内容についても費用を請求

しています。

 

灰原社長はネットヒーローズを

本気で「社員が安心して働ける職場」に

しようとしています。

 

もともと残業をできるだけしないように

推奨していましたが、この件でさらに

月20時間以内にしようと取り組み始め

ます。

 

すばらしい会社ですよね。

 

こんな会社が現実にあるのならぜひ

入社したいです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBS「わたし定時で帰ります」第9話に

登場した星印工場の新しい広報課長の

武田龍一郎を演じるのは小松和重です。

 

優秀な人物ですが持ちつ持たれつという

考え方に否定的で、運用も任せてもらえるため

無茶な値段で仕事を請けたネットヒーローズに

とってかなり苦しい展開になります。

 

原作では東山結衣が命を賭して残業をした

ことで社長まで登場します。

 

ドラマでも同じ展開になるのでしょうか。

 

 

 

-わたし定時で帰ります
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.