***2022ウクライナ危機について***

※この文章は当ブログのウクライナに関する全ての記事に表示しています※

恐れていたことが現実に起こってしまいました。

ドネツク・ルガンスクを助けるという名目のはずが、なぜかロシア軍はキエフに向かっているそうです。

2月24日時点で100人以上の日本人がウクライナにいるとの情報がありました。

私は「なぜ早く逃げなかったのか」と責めません。

きっとのっぴきならない事情があったのでしょう。

今もまだその事情は続いていますか?

お金が問題なら、近隣諸国にも同程度の物価の国がありますよ。

 

ウクライナ国外で当記事をご覧になっている方へ。

行くのは今ではありません。

当ブログのウクライナに関する記事は過去の情報であり、今現在のウクライナへの渡航を勧めるものではありません。

google検索上で表示されている日付は記事の執筆日とは異なります。

***2022ウクライナ危機について・ここまで***

ウクライナ

ウクライナのSIMカードが安い!値段は?どれを選ぶべき?トラップに注意!!

更新日:

 

ウクライナは物価が安い国ですが中でも

通信料が驚くほど安いです。

 

海外旅行でスマホはwifiしか使わない

という人でも値段を聞いたら欲しく

なりますよ!

 

ただし、3社あるメジャーなキャリアの

うち1社だけはあるトラップがあるので

注意してください。

 

スポンサーリンク

 

SIMカードが安い!値段は?

 

ウクライナのSIMカードはとにかく

安いです。

 

キャリアはKiev Star、Life cell、

そしてVodafoneの3種類があります。

 

その3種類どれもが500円ほど

期間は1ヶ月、容量は10GB~30GBと

たっぷり使えます。

 

さらに使い放題のプランもあり、

100円から200円程度追加することで

加入が可能です。

 

2019年10月現在、通信量無制限の値段は

100UAHから150UAHで4日間となっています。

 

長期の場合、KievStarは4週間で9GBタイプが

150UAH、無制限が350UAHです。

 

ウクライナの宿はWi-Fiが完備されている

ところがほとんどなので長期滞在でも9GBを

越えることはないでしょう。

 

KievStarの4weeks/9GBタイプがオススメです。

 

 

準備するもの

スポンサーリンク

 

SIMフリースマホのみです。

 

海外でよくあるパスポートの提示は

不要です。

 

※ただしウクライナで外を歩く際は

パスポートの所持は必須です

 

 

入手方法

 

空港、スーパー、キャリアの専門店で

手に入ります。

 

主要な地下鉄駅などでは露店でも売って

いますがこちらは僕は買ったことが

ないのでわかりません。

 

露店のものは認証がうまくいかない

ケースがあります。

 

自分では設定できずkievsnarの店舗に

持って行きましたが、ここでは

パスポートなどの身分証を求められ

「デヴィットって誰だい?」と

聞かれたりしました。

 

きちんとしたお店でない場所で買う

のはやや不安です。

 

値段は空港ですら十分な安さなので

わずか数十円の節約のために怪しい

お店で買うのは控えたほうがいいでしょう。

 

 

設定に不安な方は

 

空港・専門店ではスタッフが設定して

くれます。

 

スーパーでも空いている時間であれば

レジのおばちゃんがやってくれることも

ありますがこちらはあまり期待しない

ほうがいいです。

 

専門店のスタッフは慣れているので

設定言語が英語でもサクサクと設定

してくれますが可能であればロシア語に

設定しておくとよりスムーズです。

 

ロシア語から英語・日本語に戻す方法を

知らないと大変なことになります。

 

настройки(設定)、основные(メイン・一般設定の意味)、язык(言語)などを頼りに探してください。

 

 

どのキャリアがオススメ?

スポンサーリンク

 

主要な都市を回るのであればKievStarです。

 

名前にキエフの文字が入っていますが

リヴィウやオデッサでも利用できました。

 

ただし、それぞれの2都市間をつなぐ

長距離電車の中(移動中)はかなり

厳しい電波状況となります。

 

田舎に行く場合や長距離電車の中でも

使いたいという方はlife cellがオススメ

です。

 

実際、長距離電車で相席したウクライナの

家族連れのお父さんはKievStarとLifecellの

2枚挿しでした。

 

ただしlife cellにはトラップがあります。

 

 

要注意!life cellのトラップとは

 

スマホを再起動したり充電切れで電源を

入れなおした場合、4文字のパスワード

入力が求められます。

 

このパスワードはSIMカード購入時に

もらうプラスチックのカードサイズのものに

記載されています。

 

通信できるようになったからと捨てて

しまったり、うっかりなくしてしまうと

再起動できなくなります。

 

気をつけてください。

 

 

パスワードがわからなくなったら

 

パスワードがわからなくなり再起動でき

なくなった場合、SIMカードを外して

起動すれば一応スマホ自体は動くように

なります。

 

ただしSIMカードを再度挿入し使える

ようにするには必ずパスワードが必要です。

 

このパスワードは再発行してもらえず

わからなくなったらSIMカードそのものを

買いなおす必要があるようです。

 

安いから財布へのダメージは少ないですが

何よりも面倒ですよね。

 

 

Vodafonのトラップ

 

こちらは一部のノマドの方くらいにしか

関係のない話ですが、Vodafonはテザリングを

する際に別料金がかかります。

 

※実際にはメッセージが送られてくるだけで

使えました

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ウクライナのSIM事情について

お伝えしました。

 

オススメはKievStarです。

 

田舎の町へ行く場合や長距離電車の

移動中もネットがないと辛いという

方はlife cellも選択肢に入るかも

しれません。

 

ただしlife cellはパスワードがわから

なくなると再起動できなくなるため

ややリスクがあります。

 

 

ちなみにVodafoneは不人気です。

 

日本でも昔Vodafoneがあったため

なじみがある会社ですが海外では

不人気な国が多いようですね。

 

 

 

-ウクライナ
-,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.