ウクライナ 床屋でヘアカット!激安のお値段なんと200円!?支払いシステムは?

   

 

長期で旅行をしていると絶対に避けては

通れないことがありますね。

 

それはヘアカットです。

 

怪我や病気は注意をすれば避けて通れる

可能性が高まりますが髪の毛については

生えてこない方と自分でカットできる方

以外は数ヶ月に1度必要となってきます。

 

ウクライナはビザなしで90日滞在可能

です。

 

その間に少なくとも1度は床屋へ行く

機会があるでしょう。

 

システムを紹介しますのでぜひ挑戦

してみてください。

 

なお、今回は男性向けの床屋の紹介と

なっています。

 

女性用のヘアサロンは別途調査しますので

少々お待ちください。

 

スポンサーリンク

 

床屋が安い!

 

物価が安いことで知られるウクライナ。

 

床屋もとんでもない安さです。

 

2018年10月時点での値段はなんと

50グリブニャ。

 

日本円で約200円です。

 

2000円ではありません、200円です。

 

とんでもない値段ですね。

 

 

床屋の場所はどこ?

 

街中を見渡すと梳きバサミの看板が

あるかと思います。

 

それです。

 

50UAHなどと書かれているのが値段です。

 

個人的によく利用していたのはこちら。

 

※地図が指している場所はカフェです。

 

このカフェの北にある小屋が床屋です。

 

地下鉄駅のすぐ近くなので床屋がわからない

という方はここまで来るのもアリかも

しれません。

 

スタッフは英語を喋ることができませんが

わからないなりにロシア語でまくしたてつつ

カットしてくれます(笑)

 

 

支払い方法は?

スポンサーリンク

 

ほとんどの床屋には券売機が存在します。

 

スタッフに髪の毛を触りながら「カット」と

言えばなんとなく通じますので券売機を

指差し財布をかかげてみましょう。

 

上記で僕が紹介している床屋では髪の毛の

長さによって値段が2種類用意されており

スタッフが値段を指差してくれます。

 

値段の差は10UAHで、40UAHと50UAHがあります。

 

 

髪型の注文方法

 

できません。

 

写真でこういう風にして欲しいとお願い

しても「ノー」と言われてそのまま

カットが始まります。

 

200円の床屋は安いかわりに同じ髪型に

することで時短・技術不要を成立させて

いるようです。

 

ちなみに完成する髪形は旧ソ連の人たちの

あの髪型です。

 

ミルコ・クロコップやピーター・アーツなど

K-1ファイターのレジェンド選手のあの

髪型を想像してもらえればOKです。

 

※このレジェンドたちはウクライナ出身

ではありません。

 

 

ちゃんと髪型を指定したい!

 

その場合は床屋ではなくヘアサロンに

行く必要があります。

 

女性もこのタイプの床屋ではカットできない

のでヘアサロンに行ってください。

 

僕はヘアサロンを利用したことがないので

わかりませんが値段は概ね400UAHほどとの

ことです。

 

日本円で約1600円です。

 

床屋ほどではありませんがかなり安い

ですよね。

 

こちらはカットしてほしい髪型の写真を

持って行けば近い髪型にしてくれます。

 

 

英語は通じる?

 

基本的に通じないと考えてください。

 

1人200円という安値で働いている人に

外国語での接客を求めるほうが間違って

います。

 

床屋は基本的に観光客向けでなく

現地の人たちのものなのでロシア語か

ウクライナ語でやりとりすることに

なります。

 

ですが上述の通りカットは全部同じ

髪型ですのでお金を払うときくらいしか

喋るタイミングはありません。

 

言語を気にしなくても大丈夫です。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

長期旅行最大の難関とも言える床屋問題。

 

男性であればウクライナでは床屋がとても

安いです。

 

おしゃれな髪型にしたい場合は無理ですが

短くなればOKという考え方の旅行者は

ぜひ床屋にトライしてみてください。

 

髪型が指定できるヘアサロンについては

後日調査予定です。

 

少々お待ちください。

 

 

 - ウクライナ ,