スカーレット

スカーレット 絵付師の親方・城崎剛造役の俳優は誰?待遇改善求め集団退職!?

更新日:

 

朝ドラ「スカーレット」第33話では信楽焼きの窯元・丸熊陶業で何やら揉め事が起きていましたね。

 

絵付師が集団で退職しようとしていました。

 

その急先鋒である親方の城崎剛造役を演じた俳優は誰でしょうか。

 

この先城崎剛造たちがどうなっていくのかもノベライズ版を基にネタバレしますのでご覧ください。

 

 

ノベライズ版は初期台本を基にした小説です。

 

そのため、朝ドラ本編とは設定が異なることがありますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

 

城崎剛造役の俳優は誰?

 

実は関西方面では有名な方です。

 

演じた方の名前は渋谷天外です。

 

吉本新喜劇と双璧をなす松竹新喜劇の代表を務めています。

 

実は朝ドラへの出演は今回が初めてではありません。

 

前作「まんぷく」での熊倉源三郎役の他、「都の風」「和っこの金メダル」などに出演しています。

 

 

プロフィール

 

名前:三代目渋谷天外(しぶやてんがい)

 

生年月日:1954年12月1日(64歳)

 

出身地:大阪府

 

身長:173cm

 

血液型:O型

 

 

城崎剛造とは

スポンサーリンク

 

丸熊陶業の絵付師をまとめている親方です。

 

自身の待遇に不満があり、弟子たちを連れて退職をちらつかせて待遇の改善を要求しています。

 

 

親方のその後をネタバレ

 

実はノベライズ版ではあまり登場シーンはありません。

 

喜美子は結局実家の借金が苦しいことを理由に進学をあきらめ信楽に戻ってくるのですが、その頃にはすでに城崎剛造親方とその弟子たちは本当に辞めてしまっています。

 

 

こんな親方が欲しい!

 

ノベライズ版でも特に言及されてはいませんが、親方という立場のため本人はそれなりの給料はあったはずです。

 

おそらくは弟子たちにも満足な給金を払えるように行動しているのでしょう。

 

こういう親方(上司)が欲しいですよね。

 

現実の世界では上司たちは十分な給料を貰っており、新入社員たちをコキ使うケースが多いです。

 

「若いうちは苦労をすべき」というわけのわからない主張によって人間の尊厳を守ることができないほどの薄給で働かされている人もいるそうです。

 

城崎親方のように部下を引き連れて退職を仄めかしながら待遇改善の先頭に立ってくれる人がいるといいですよね。

 

 

【追記】そうじゃなかった…

 

弟子のために動いているのかと思ったら36話では弟子が引き止めようとしていました。

 

自分の給金に満足いかなかっただけのようですね。

 

とはいえ、辞めて他所へ移る際には当然のように弟子も一緒に連れて行きました。

 

新しい職場でも弟子は引き続き師匠の元で学びつつ収入も得られるようです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

朝ドラ「スカーレット」に登場した絵付師の城崎剛造親方を演じたのは松竹新喜劇の代表である三代目渋谷天外です。

 

実は「まんぷく」にも出演しており、朝ドラは今回が4作目です。

 

弟子を連れて丸熊陶業を辞めようとしていましたが、おそらくは弟子たちの給金が少ないことを問題視しているのだと思われます。

 

弟子だけでは「辞めたら?」で終わってしまうところですが親方が一緒に動いてくれることで改善されそうです。

 

なお残念ながら城崎親方たちの要求は飲まれることがなく、退職することになってしまいます。

 

 

 

-スカーレット
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.