下町ロケット

下町ロケット 裏切り者末長弁護士クズすぎ!自分は悪くない?1億円の使い道とは

投稿日:

 

2018年版下町ロケットのギアゴースト裁判は

末長弁護士のスパイ行為がばれたことで

ギアゴースト勝利となりました。

 

第一回口頭弁論で末長弁護士と中川弁護士の

関係が明らかになった後の末長弁護士の

クズっぷりに注目が集まっていますね。

 

スポンサーリンク

 

自分は悪くない!まるで被害者のような言い分の末長弁護士

 

中川弁護士にかかわったせいで人生

めちゃくちゃにされたと憤る末長弁護士。

 

ですが今回の件は「共謀」ですよね。

 

たしかに中川弁護士から提案されたもの

ではありますがお金に目が眩んで参加

したのですから被害者ではなく加害者です。

 

 

お金の使い道

スポンサーリンク

 

今回のスパイ行為には前金で1億円、

すべてが終わった後に2億円支払われる

ことになっていました。

 

そのお金の使い道はなんと「遊び」です。

 

ドラマでははっきりと言及されていなかった

と思いますが原作小説では「ゴルフ会員権」

など贅沢をするためのお金になっています。

 

会社を法律で守る顧問弁護士として最低の

動機ですよね。

 

ちなみに前金の1億円はこの3年間ですでに

使い切ってしまったようです。

 

愚かですね。

 

 

取り返しがつかなくなる前に気付いてよかったよ

 

第一回口頭弁論が終わった後、窮地に

立たされた中川弁護士に言い放った

セリフです。

 

危機感がないのかなんなのか・・・

すでに「取り返しがつかなくなる前」では

ないですよね。

 

 

末長弁護士、取り返しがつかないことになる

 

ドラマでは末長弁護士は映像上では

逮捕されていませんが、中川弁護士同様

不正競争防止法違反で逮捕されています。

 

当然弁護士免許も剥奪されています。

 

取り返しがつかないことになっていますね。

下町ロケット 中川弁護士(ピーター)逮捕される!今後出番は?その後の活躍をネタバレ!

 

 

末長弁護士の今後は?

 

原作小説ではここで出番は終わりです。

 

中川弁護士はヤタガラス編でも一瞬だけ

出番がありますが末長弁護士はもう舞台に

戻ってくることはなさそうです。

 

 

最初から最後までクズだった末長弁護士

 

ギアゴーストの情報を横流ししたことから

始まり、まともに裁判を戦う用意をせず

顧問弁護士を解雇されてからは中川弁護士を

一方的に加害者だとまくし立て被害者面を

している末長弁護士。

 

救いようがないクズですね。

 

下町ロケットは善と悪がわかりやすく

描かれており善はとにかく聖人のように

悪は人格から歪んでいるような人物に

されています。

 

悪役側を演じる俳優の中にはそのイメージが

強くなりすぎて俳優自身が嫌われてしまう

ということもあるようです。

 

下町ロケットの悪役を演じるのは

かなり勇気が要りますね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ギアゴーストの情報を漏洩したスパイ、

末長弁護士は最後の最後までクズのまま

でしたね。

 

前金の1億円は遊びで使い果たし被害者面で

中川弁護士を責めています。

 

そのうえ「取り返しがつく前に気付いて

よかった」と言っておきながら逮捕されて

いるという支離滅裂ぶりです。

 

なお原作小説でも末長弁護士の刑罰に

ついて記述はありませんが、中川弁護士は

実刑を喰らい3年後には娑婆に出てきて

います。

 

末長弁護士は主犯ではないと考えるか

守るべき企業の情報を流出させた悪質な

行為ととるかで判決が大きく変わりそう

ですね。

 

どちらにせよ下町ロケットではもう

出番はなさそうです。

 

 

 

-下町ロケット
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.