ノーサイドゲーム 君嶋隼人(きみじま)役の俳優は誰?左遷の結末をネタバレ!

      2019/07/30

 

TBSドラマ「ノーサイドゲーム」の

主人公・君嶋隼人を演じる俳優は誰で

しょうか。

 

優秀なサラリーマンでしたが上司と

対立した結果左遷させられてしまいます。

 

 

原作は「下町ロケット」や「半沢直樹」の

池井戸潤です。

 

原作小説を基に君嶋隼人の結末もネタバレ

しますのでご覧ください。

 

なお、ドラマと原作では一部設定が異なる

可能性があります。

 

ご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

 

君嶋隼人役の俳優は誰?

 

大泉洋です。

 

安田顕などが所属する北海道を拠点とする

演劇ユニットTEAM NACSの俳優です。

 

根強いファンのいる「水曜どうでしょう」が

全国デビューのきっかけとなった出世作

です。

※バラエティ番組です

 

声優としても活動しており、ジブリアニメの

「千と千尋の神隠し」「猫の恩返し」

「ハウルの動く城」「思い出のマーニー」

に出演しています。

 

タレントのジブリ起用は3作までが多く

4作(ジブリ美術館の短編作品を含めると

5作品)に出演しているのは珍しいです。

 

 

プロフィール

 

名前:大泉洋(おおいずみよう)

 

生年月日:1973年4月3日(46歳)

 

出身地:北海道江別市

 

身長:178cm

 

血液型:B型

 

事務所:CREATIVE OFFICE CUE

 

 

君嶋隼人(きみじまはやと)とは

スポンサーリンク

 

大手自動車メーカー「トキワ自動車」で

経営戦略室という各部署の経営方針の

判断をする部署の有能な社員です。

 

しかし常務取締役営業本部長の滝川が

推し進めるカザマ商事の買収に反対の

立場を取ったことで府中工場に左遷

させられてしまいます。

※原作では横浜工場

 

府中工場での役職は総務部長です。

 

そして総務部長は代々ラグビー部の

ゼネラルマネージャーも兼任するのが

トキワ自動車の伝統でした。

 

君嶋隼人はラグビーの知識も興味も

なく、そんなシロウトがゼネラルマネージャーに

就任するのは前代未聞の出来事でした。

 

 

ネタバレ

 

ここからは原作小説を基にした

結末に関わる重大なネタバレが含まれて

います。

 

ノーサイドゲームはサスペンスではない

のでネタバレを見ても楽しめると思います。

 

特にある一件に関してはネタバレを知った

上で見ると違った観点で楽しめると思い

ます。

 

 

君嶋隼人を左遷した真の敵

スポンサーリンク

 

府中工場総務部長、そしてラグビー部の

ゼネラルマネージャーに左遷させたのは

滝川桂一郎ではありません。

 

なんと経営戦略室長の脇坂賢治です。

 

ラグビー部・アストロズにとって本当の

敵はこの脇坂賢治です。

 

※ドラマではキャストに室長の名前が

ないので異なる可能性があります

 

 

宿敵・滝川桂一郎

 

序盤でカザマ商事の買収の件で敵対する

滝川桂一郎は君嶋が左遷させられた後も

ラグビー部の予算等で何度も対立することに

なります。

 

ですが実は滝川はトキワ自動車や

アストロズを本当に想って厳しい態度を

していただけです。

 

最終的に君嶋も滝川の本心を理解し、

「宿敵」と書いて「トモ」と呼ぶような

間柄になります。

 

 

君嶋隼人の役職

 

府中工場の総務部長に左遷させられた

君嶋隼人のメインの仕事はアストロズの

ゼネラルマネージャーになります。

 

ラグビーに関してはシロウトですが、

持前の経営戦略眼を用いてチームを

立て直し、「地域密着型」のラグビー部

として再建させ、地元で開催される試合では

子どもたちを中心に多くのファンが詰め

かけるようになります。

 

最終的には君嶋隼人は経営戦略室長に

返り咲いています。

 

アストロズのゼネラルマネージャーを

退任し、アストロズの部長に昇任して

います。

 

そしてさらにアストロズの所属する

プラチナリーグの元締めである

日本蹴球協会の理事にまで就任して

います。

 

ちなみに「真の敵」である脇坂賢治は

役職を解任された上、「特別背任」で

告訴すべきかという事態になっています。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBSドラマ「ノーサイドゲーム」の

主人公・君嶋隼人を演じるのは大泉洋

です。

 

左遷させられシロウトゼネラルマネージャー

としてラグビー部の再建をすることに

なりますが、持ち前の経営戦略眼で見事に

チームを立て直し、さらには元の職場に

返り咲くどころかむしろ大きく出世して

います。

 

ラグビーがメインの話なのでルールを

知らない人には少し難しいドラマになるかも

しれませんが、このドラマが終わる頃には

現実の日本でワールドカップが行われます。

 

このドラマが火付け役となって人気が出ると

いいですよね。

 

実は私も2015年の五郎丸歩選手が活躍した

前回のワールドカップでしかラグビーを

知りませんでした。

 

「ノーサイドゲーム」の原作を読んで

ラグビーに興味が出てきました。

 

ワールドカップも楽しみです。

 

 

 

 - ノーサイド・ゲーム