なつぞら 咲太郎、ヒモになる!?現在はあの女性の下で暮らしていた!

   

 

なつぞらでは奥原なつが漫画映画の会社に

入るために東京にやってきます。

 

咲太郎は以前一度会ったきり再び姿を

くらましてしまっています。

 

しかし意外なことに咲太郎を知っている

女性たちの多くは恋心を持っているようです。

 

まるでジゴロですね。

 

現在はどこにいるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

咲太郎に心を奪われた人たち

 

以前東京に咲太郎を探しに来た際に会った

六区館のダンサー、ローズ・マリーは

咲太郎をサイちゃんと呼び、あの「事件」の

当日には咲太郎と一緒に朝までいたと

語っています。

 

クラブ・メランコリーのダンサーである

煙カスミの付き人であるレミ子は

「心の操」を奪われたままだと言って

います。

 

なつが下宿することになった川村屋の

寮でルームメイトの三橋佐知子も咲太郎を

好きで、なつ経由でお金を渡そうとして

います。

 

 

現在の咲太郎はヒモ生活? あの女性に食べさせてもらっている!?

スポンサーリンク

 

なつが東洋映画に入社しようと再び

東京にやってきた頃、咲太郎はなんと

おでん屋「風車」の女将のもとで暮らして

いました。

 

実はずっと風車の女将・岸川亜矢美が

匿っていたようです。

 

 

咲太郎のジゴロ化

 

咲太郎は同情と愛情の垣根がないようで

女性に対して一線を引かず突き抜けた

優しさを発揮してしまうようです。

 

顔もイケメンなので優しくされすぎた

女性は自分に気があるものだと勘違い

してしまうようです。

 

その結果、次々と心を奪われ咲太郎を

甘えさせる女性が増えていきます。

 

咲太郎自身は新劇やダンスをしていますが

一人で食べて行けるほどは稼げておらず

現在は住居も食事も岸川亜矢美に頼って

いる状態です。

 

 

それでも咲太郎はなつを忘れていなかった

 

たくさんの女性から言い寄られており

楽しそうな咲太郎ですが、岸川亜矢美に

拾われたときに泣きながら「北海道へ

行きたい」と訴えています。

 

妹のためを思って行かせたもののやはり

寂しくなってしまったようです。

 

女性に囲まれていても妹のなつを捨てた

わけではなかったんですね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

咲太郎が変わってしまいました。

 

たくさんの女性から言い寄られ、

年上の女性・岸川亜矢美に住む場所と

食事を頼るヒモのような生活をして

います。

 

それでもなつのことは大切に思って

いたようで、岸川亜矢美に拾われた

直後には泣きながら妹への想いを口に

していました。

 

 

 

 - なつぞら