なつぞら

なつぞら 高校教師のクセが強い!担任を演じる俳優は誰?岡山弁の裏設定の理由とは?

投稿日:

 

「なつぞら」のヒロインがついに成長し

広瀬すずが登場します。

 

小学校からあっという間に成長して

高校に通うようになるわけですが

高校の担任の先生がかなりクセの強い

人物です。

 

普段は本人ではなく相方のクセを

つっこむこの人物、とある事情で

なつぞらの設定を一部変更させて

しまったようですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

高校の担任教師を演じるのは誰?

 

ノブです。

 

千鳥のツッコミ担当です。

 

ちなみに代名詞的なセリフ「クセが強い」

というのは相方の大悟に向けたツッコミ

です。

 

本来はノブ自身へ向けたセリフでは

ありませんが、「なつぞら」ではノブが

クセの強い担任教師になっていますね。

 

 

プロフィール

 

名前:ノブ

 

本名:早川信行(はやかわのぶゆき)

 

生年月日:1979年12月30日(39歳)

 

出身地:岡山県井原市

 

血液型:A型

 

身長:173cm

 

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 

「なつぞら」の設定を一部変更!?

スポンサーリンク

 

ノブは岡山から赴任してきた教師です。

 

ですが本来は北海道出身の教師という設定の

予定だったそうです。

 

原因は方言が使えなかったためです。

 

 

千鳥として漫才をする際だけでなく

バラエティでもいつも岡山弁を喋って

いますよね。

 

しかし「なつぞら」の舞台は北海道の

十勝です。

 

ですのでノブも当初は北海道弁で演技を

する予定だったようです。

 

北海道弁を練習して撮影に臨んだそうですが

あまりにも下手すぎて何度もNGを出し、

最終的に「岡山から赴任してきた教師」

という設定に変更になったそうです。

 

 

演技ができないのに「なつぞら」出演をOKした理由

 

「朝ドラは親が喜ぶから」

という理由で出演したそうです。

 

親孝行な理由ですね。

 

今でこそ「お笑い芸人」に対する評価は

高くなっているものの、古い世代の人には

「ふざけた仕事」というイメージが強い

です。

 

たとえば俳優と芸人を比べた時に俳優の

ほうが優れた仕事と感じるおじいさんおばあさんは

多いです。

 

ですので朝ドラへの出演というのは

お笑い芸人の親もうれしいのでしょうね。

 

過去には松本人志が似たような理由で

紅白歌合戦に出演したことがあります。

 

そのときもやはり母親の反応はよかった

ようですよ。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

なつぞら第3週(第15回~第20回)で

奥原なつが通う高校の担任教師を演じるのは

千鳥のノブです。

 

岡山弁のクセが強すぎて北海道弁が

喋られず、設定を変更し「岡山から

やってきた教師」となっています。

 

最近は芸人がドラマに出演する機会が

増え、関西弁の芸人が標準語で演じて

いることも多いですがノブは方言が

抜けなかったようですね。

 

本人は「(演技が)下手です」と

言い続けていますが実際にはどうなる

のでしょうか。

 

出番はあまり多くないようですが

楽しみですね。

 

 

 

-なつぞら
-,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.