凪のお暇 慎二、最後までクソ野郎 貼りついた笑顔が可哀想だけど強がりが痛々しい

   

 

TBS「凪のお暇」の凪の元カレ・我聞慎二が

凪から改めてお別れを切り出されましたが

最後の最後までクソ野郎でしたね。

 

もう完全に復縁の芽はなさそうです。

 

それでもまだまだ凪の元へ足しげく

通うようですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

付き合ってたつもりないけど?

 

凪が改めてお別れを伝えた際

何様だよお前

 

俺とっくに別れてたっていうか

もともと付き合ってたつもりないけど?

 

せいぜい婚活パーティで男漁り頑張って

くださーい

と常識を疑う態度を取っています。

 

どうしても凪の前では天邪鬼な言動を

してしまうようですね。

 

 

貼りついた笑顔が可哀想?

スポンサーリンク

 

慎二は実はこのとき、凪への想いを

言葉にしようとしていました。

 

本心を伝え、今でも凪のことを好きだと

言おうとしていたのです。

 

そのためにこれまでずっと交際を隠して

きた同僚たちの前で手を握って連れ出して

いるのです。

 

にも拘わらず、自分が想いを伝える前に

私、慎二の事好きじゃなかった

と切り出されてしまったのです。

 

しかも凪は慎二の内側を見てくれておらず

ただのアクセサリーのような扱いだった

とまで告白しています。

 

この状態から復縁はどう考えても無理

です。

 

慎二が男としてのプライドを保つために

必死で虚勢を張ったのもわからなくは

ないですよね。

 

特に「外側だけ見てた」と言い出した

ときの笑顔のまま固まった表情は内面が

にじみ出てきています。

 

 

それでもやっぱり慎二がウザい

 

毎話ラストで慎二が泣き崩れており

本心では凪のことが好きでたまらない

ということは描かれていますが、

私はやっぱり慎二が嫌いです。

 

言わなきゃわかりません。

 

言っている内容と真逆の本心など

絶対にわかりません。

 

「婚活パーティで男漁り」「ブサイク」

「あっちの具合がいい」など尊厳を

否定するような言葉までかけておいて

「本当は好きです」と言うのはDV男の

やり口です。

 

実際、慎二は凪との思い出も都合の

いいところばかりを記憶しています。

 

水族館でいわしの群れを見たときの

記憶では自分が群れから外れたいわしを

酷評したことは忘れて凪の態度が

かわいかったということしか覚えて

いません。

 

「イワシなんか庶民の喰うもんじゃん」

という選民思想のような発言をして

いたり「空気読めよダセーな」と群れに

混じれないことをバカにしており、

それが凪をどれだけ傷つけたのか全く

理解していないようです。

 

 

復縁のチャンスは完全に消滅?

スポンサーリンク

 

別れを切り出したことに対して

「付き合ってたつもりないけど」

と言ったことで完全に復縁のチャンスは

消滅したと考えてよさそうです。

 

ですが慎二はまだまだこれからも凪の

アパートへ通います。

 

今後、凪はゴンにズブズブにはまって

いきます。

 

それを見た慎二は引っ張り出すどころか

また最低な発言をしてしまいます。

 

慎二はどうやって凪と付き合えたので

しょうね。

 

付き合う前はもう少し紳士的な態度

だったのでしょうか。

 

 

演じている高橋一生への評価が二分

 

高橋一生を我聞慎二と同一視している

視聴者からは「一生クソすぎる」などと

言われていますね。

 

当然ですが我聞慎二はフィクションであり

演技です。

 

演技であることを考えると高橋一生は

逆にすごいですよね。

 

個人的には別れを切り出された瞬間の

目が完全に死んでいる笑顔が好きです。

 

この「言葉を使わない演技」でたくさんの

想いが伝わってきたような気がします。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBS「凪のお暇」の第3話では

ついに凪が慎二へはっきりとお別れの

言葉を告げました。

 

慎二は自分の想いを伝えるどころか

なけなしのプライドを守るために

虚勢を張ってしまい、完全に関係は

壊れてしまいます。

 

さすがにもう復縁することはなさそう

ですよね。

 

 

 

 - 凪のお暇