メゾン・ド・ポリス第2話あらすじをネタバレ!犯罪ウイルス!連鎖する連続暴行事件?

      2019/01/10

 

当記事はTBSドラマ「メゾン・ド・ポリス」の

登場人物およびストーリーについて

記述したものです。

 

現実の人物・団体・事件とは一切関係が

ありません。

 

 

新人刑事牧野ひよりと退職した刑事たちの

ドタバタミステリー?のメゾン・ド・ポリス。

 

今回は原作小説の第2話をネタバレ含めて

紹介していきます。

 

第1話はこちらです。

メゾン・ド・ポリス 第1話あらすじ デスダンス事件の模倣犯?結末をネタバレ!

 

 

メゾン・ド・ポリス メゾン・ド・ポリス2

 

第2話 犯罪ウイルス!?連続暴行事件

 

第2話では同じような手口の事件が離れた

場所で同時多発的に発生します。

 

今回活躍するのは牧野ひよりの先輩である

元柳町北署勤務の熱血刑事、迫田保。

 

メゾン・ド・ポリスではいつもジャージ姿の

おじさんですが現役時代は「足で稼いでいた」

だけあって聞き込みではたくみに情報を引き

だしています。

 

 

今回の事件の概要

スポンサーリンク

 

第1の事件は牧野ひよりの勤務する

柳町北署の管轄のひまわり町で

発生しました。

※柳町北署は東京にある警察署です。

 

被害者は大学に通うバスケ好きの少年

貫井秀之。

 

背後から声をかけられ金属バットで

めった打ちにされています。

 

 

第2の事件はその2時間後に神奈川県

川崎市高津区で発生しています。

 

25歳の男性で地元の信用金庫に勤務

しています。

 

 

二人とも命に別状はないものの後ろから

声をかけられ金属バットでめった打ちに

されるという同様の被害にあっています。

 

 

続いて翌日に第3・第4の犯行が発生します。

 

犯行は同様に背後から声をかけ金属バットで

めった打ちです。

 

第3の事件の被害者は埼玉県川口市の

13歳の女子中学生、第4の事件は

千葉県市川市の50代の男性です。

 

つまり東京、神奈川、埼玉、千葉と

立て続けに同じような犯行が各地で

行われているのです。

 

 

まるでウイルス感染のように犯罪が

広がっていきます。

 

特に川口・市川の事件の間隔はわずか

1時間しかありません。

 

時間的に同一犯ではなさそうです。

 

もしも川口の犯行が東川口駅付近

であれば市川駅まで50分以内に移動

できますが今回はそうではないようです。

 

 

容疑者

 

メゾン・ド・ハウスの元熱血刑事・迫田は

「連続する犯罪は第一の事件にカギがある」

として第一の事件の被害者宅付近に住む

同級生の櫻井陽斗を疑っています。

 

陽斗の弟の蓮斗は聞き込みにうれしそうに

いろいろ話してくれますが陽斗は口数も

少なく節目がちです。

 

 

犯人は誰?動機は?

スポンサーリンク

 

ここからは事件に関する重大なネタバレが

含まれます。

 

お気をつけください。

 

 

 

 

 

犯人は櫻井陽斗の櫻井蓮斗です。

 

ストーリーの最後まで兄の陽斗が疑われて

いますが迫田だけは真犯人を見抜いています。

 

その根拠は最初の聞き込みです。

 

櫻井蓮斗は遅れてやってきた兄に対し

秀之くんたちが襲われた事件の聞き込み

と説明していました。

 

当時まだ第2の事件については伏せられて

いたにも関わらず秀之くんたちと複数の

被害者がいることを知っていたのです。

 

 

なお正確には連続事件全部の実行犯でなく

一連の事件を扇動した犯人になります。

 

兄である陽斗が大学受験に失敗し苦しんで

いるのを見て、毎日響くバスケの練習の

音が原因だと感じて犯行に走りました。

 

今回の事件は蓮斗は貫井秀之に対しては

何もしておらず、第2の事件の被害者に

手を下しています。

 

ただし第2の事件の被害者の男性とは

何の面識もありません。

 

 

犯罪ウイルスのシステム

 

ネットの掲示板「なかよしくらぶ」で

「契約」した人物同士がお互いが恨みを

持つ相手に復讐を代行しています。

 

「自分がこいつをやるからきみは俺の仇を

とってくれ」というシステムです。

 

目撃された際に外見から特定されないように

金属バットやジャージ、マスクや手袋など

細かい指定がサイト内で指示されています。

 

これにより容疑者になりえる動機を持つ

人物は完璧なアリバイを作ることができ

同時多発的に同じような犯行が発生し

捜査をかく乱していたのです。

 

犯人たちは無関係な相手だからこそ

なんの感情も持たずマニュアル通りに

行動できたようです。

 

「ゲーム世代」と呼ばれる若い人たち

特有の思考ですね。

 

現実のゲーム世代の子のほとんどは

現実とゲームを区別できているため

このような犯行は犯しません。

 

これはあくまで小説内のフィクションです。

 

 

事件の終焉

 

メゾン・ド・ポリスの住人たちは

牧野ひよりの持ってきたPCの閲覧履歴

から「なかよしくらぶ」の概要を把握し

第5の事件が発生する前に現場へ急行、

未然に防ぐことに成功します。

 

その際、迫田保は犯人からバットで殴り

かかられますが華麗にいなします。

 

元熱血刑事、現役時代は柔道を習って

おり黒帯で相当な腕前だったようです。

 

なお、牧野ひよりは第5の犯人に直接

手錠をかけていますが今回が初の手柄と

なります。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

メゾン・ド・ポリス第2話のあらすじを

ネタバレ全開で紹介しました。

 

かなり内容を端折って説明していますので

面白みに欠けるかもしれません。

 

気になる方はぜひ原作小説を手にとって

みてください。

 

メゾン・ド・ポリス メゾン・ド・ポリス2

 

次回第3話のあらすじはコチラです。

メゾン・ド・ポリス 第3話あらすじ!藤堂雅人回!OL密室事件とウサギの毛

 

 

スポンサーリンク

 

アプリ作りました

 - メゾン・ド・ポリス , ,