ルパンの娘 桜庭和馬、てんとうむしに気付く!Lの一族、身バレの危機!?

   

 

フジテレビ「ルパンの娘」第4話では

ついに三雲華がLの一族であることが

バレそうです。

 

テントウムシの機械に気付いただけでなく

変なスーツに身を包んだ華を目撃して

います。

 

さらには「華・・・?」と声をかけて

います。

 

まだ放送回数は半分ほどありますが

どうなっていくのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

テントウムシに気付く

 

第4話の結婚詐欺師事件ではSATの

隊長として桜庭和馬の父が指揮をとって

いました。

 

現場にやってきた和馬に

テントウムシから謎のガスが噴射された

と伝えています。

 

和馬はこれまでもテントウムシが謎の

動きをしていることを思い出しています。

 

 

これまでのテントウムシ

スポンサーリンク

 

桜庭家に泥棒が入った際にはテントウムシ

から大きな釘のようなものが伸びており

それを踏んだ和馬は身体が痺れています。

 

桜庭家の門扉にもテントウムシがいましたが

こちらに気付いたのは母親だけですね。

 

 

橋元エミリもカブトムシに気付く

 

カブトムシ型の小型ロボットは三雲渉

ではなくミュージカル男・円城寺輝の

スパイロボットです。

 

技術力の差によりかなり巨大になっており

喫茶店での盗聴では橋元エミリの目の前で

落下してしまい完全にバレています。

 

なお橋元エミリは自宅にもカブトムシが

いたことを和馬に伝えています。

 

橋元エミリは第4話のゲストではなく

今後も登場するようなので和馬に

「昆虫型のスパイロボットがいる」と

伝えるかもしれませんね。

 

 

桜庭和馬、全身タイツ姿の華に声をかける

スポンサーリンク

 

第4話ラストでは現場から逃げようとする

華を和馬が目撃しており、「華・・・?」

と声を掛けています。

 

ベネチア風マスクをしていましたが

後ろ姿でわかったようですね。

 

 

完全にバレた?

 

意外にもこれだけ情報が揃ったにも

関わらず桜庭和馬はまだ気づいていま

せん。

 

さすがに結婚詐欺事件で疑いを濃く

するものの、華はアリバイ写真を作り

別人だと言い張ります。

 

和馬はそれを信じてしまいます。

 

純粋すぎますね。

 

 

原作小説では完全にバレる

 

原作小説では桜庭和馬は優秀な刑事で

一度三雲家が怪しいと感じたらきちんと

調査しLの一族であることをつきとめて

います。

 

つきとめた上で「警察としての正義」を

貫くか「恋人への愛」を貫くか悩んで

います。

 

祖父・和一のアドバイスもあり、

最終的に和馬は華への愛を選んで

います。

 

 

ドラマと原作小説はストーリーは

全くと言っていいほど違いますが

できればドラマ版でも和馬には華への

愛を選んで欲しいですね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

フジテレビ「ルパンの娘」第4話では

ついに桜庭和馬が全身タイツ状態の

三雲華を目撃してしまいます。

 

「華・・・?」と呼び掛けていますが

結局「疑惑」止まりでバレたわけでは

ないようです。

 

 

コメディ色が強くなっているとはいえ

ドラマ版桜庭和馬はバカすぎますね。

 

そういえば「ルパン三世」では銭形刑事も

漫画原作では優秀でしたがアニメでは

バカなキャラクターになっていました。

 

映像化されると刑事はアホになるので

しょうか。

 

 

 

 - ルパンの娘