わたし旦那をシェアしてた

わたし旦那をシェアしてた 天谷恭平の幼少期を演じた子役は誰?管理人との関係は?

投稿日:

 

日テレ「わたし旦那をシェアしてた」の

天谷恭平の幼少期を演じていた子役は

誰でしょうか。

 

第5話でシェアハウスの管理人の正体が

明かされた際に登場しましたよね。

 

調べましたのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

天谷恭平の幼少期の子役は誰?

 

加賀谷光輝です。

 

確認できる範囲では5歳頃から活動して

います。

 

この年ですでに大河ドラマ「西郷どん」に

出演しています。

 

さらに映画「母を亡くした時、僕は

遺骨を食べたいと思った。」などにも

出演経験があります。

 

 

プロフィール

 

名前:加賀谷光輝(かがやこうき)

 

生年月日:2011年9月30日(7歳)

 

身長:123.0cm(成長中)

 

事務所:テアトルアカデミー

 

 

幼少期にすでに病魔に侵されていた

スポンサーリンク

 

第5話では天谷恭平の幼少期が描かれ

ました。

 

すでに当時から病名が存在しない未知の

難病を患っています。

 

きれいな服装にランドセルを背負っており

学校に通うことができていたようです。

 

また、母親は正直に病気について伝えて

いるようです。

 

 

え?おかしくない?

 

小学校低学年の時点で難病であることを

明かしていたにもかかわらず結局41歳まで

生きており、さらには一代で会社を大きく

しています。

 

一体どんな難病だったのでしょうか。

 

精力的に仕事ができ、3人もの女性と

事実婚ができるというのは病気のない

男性でもかなり過酷な生活です。

 

医者は止めなかったのでしょうか。

 

 

母が明かされる

 

ネットで多くの人が予想していた通り

シェアハウスの管理人の染谷文江は

恭平の母親でした。

 

本名は天谷文江だそうです。

 

7年間恭平とは会っておらず自分の

ことを「母親失格」と思っています。

 

3億円を3人でシェアすることを頑なに

拒んでいたのは3人に天谷恭平のことを

教えて欲しかったからのようです。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレ「わたし旦那をシェアしてた」の

天谷恭平の幼少期を演じた子役は

加賀谷光輝です。

 

演じている子役は7歳なので小学校1年生

または2年生くらいという設定のようですね。

 

当時、すでに母親から難病であることを

説明されていました。

 

ですが結局41歳まで生きています。

 

余命5か月を宣告されていましたが

3人に伝えなかったのはこれまでも

余命宣告を受けて結局生き延びた

ということがあったことで深刻になって

いなかったという可能性もありそうです。

 

 

 

-わたし旦那をシェアしてた
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.