わたし旦那をシェアしてた 晴美の娘・森下沙希(さき)を演じる子役は誰?

   

 

日テレドラマ「わたし旦那をシェアしてた」の

主人公・森下晴美の娘の沙希を演じる

子役は誰でしょうか。

 

調べましたのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

森下沙希を演じる子役は誰?

 

平澤宏々路です。

 

宏々路と書いてココロと読みます。

 

5歳の時に「貞子3D2」に出演しています。

 

安藤凪役を演じています。

 

最近(?)では漫画原作の映画「BLEACH

死神代行篇」で黒崎遊子役を演じました。

 

 

プロフィール

 

名前:平澤宏々路(ひらさわこころ)

 

生年月日:2007年9月21日(11歳)

 

出身地:東京都

 

事務所:研音

 

 

森下沙希(もりしたさき)とは

スポンサーリンク

 

森下晴美の娘で12歳です。

 

絶賛反抗期で母親に文句を言うことが

多かったですが、天谷恭平が間を取り持つ

ことでうまく行くようになっていました。

 

実の父親ではありませんが、沙希のことを

尊重し味方になってくれていたためとても

懐いています。

 

 

子どもには重い生活環境

 

その義理の父である天谷恭平は物語冒頭で

亡くなり、さらには内縁の妻が自分の母以外に

2人もいることが発覚します。

 

そして3歳年上の男の子、6歳したの

双子の男の子・女の子とともにシェアハウスで

暮らすことになります。

 

しかも母親たちは遺産を巡って争って

います。

 

まともに育ちそうにない環境ですね。

 

ただでさえ母親と衝突を繰り返していた

沙希がグレてしまわないか心配です。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレドラマ「わたし旦那をシェアしてた」の

森下晴美の娘・沙希を演じるのは平澤宏々路

です。

 

映画「貞子3D2」で安藤凪を演じていた

子役です。

 

あれから6年の月日が経過しています。

 

今回は霊的な恐怖ではなく人間の汚い

部分を見せられるという恐怖に襲われる

役となっています。

 

 

反抗期真っただ中の多感な子どもにとって

見ず知らずの同年代の男の子や母親と

争う大人が一つ屋根の下にいるのは

人格形成に大きな影響を与えそうですね。

 

 

 

 - わたし旦那をシェアしてた