ルパンの娘 三雲巌と桜庭和一の関係 居酒屋・小松屋の常連 大学の同級生 そして・・・

   

 

フジテレビで放送される「ルパンの娘」に

登場するLの一族の三雲巌と刑事一家の

長・桜庭和一はどうやら知り合いのよう

です。

 

原作小説を基にどんな関係なのかを

紹介していきますのでご覧ください。

 

※ドラマ版では一部設定が異なる可能性が

あります。

 

スポンサーリンク

 

 

小松屋の常連

 

三雲巌と桜庭和一は小松屋という居酒屋で

月に1度、カウンターで同席しています。

 

店員は「知り合いには見えない」と

言っていますが、その一方で会話をして

いる姿も目撃されています。

 

 

二人が出会ったきっかけ

スポンサーリンク

 

実は二人とも明成大学出身です。

 

同い年で大学時代は寮のシェアメイト

でした。

 

当時は桜庭和一はまだ警察ではなく

三雲巌もLの一族であることは隠して

いたため二人は親友でした。

 

 

三角関係

 

大学では二人は剣道部に所属しており

同じ剣道部の女性に恋をしていました。

 

巌は和一にその女性を譲っています。

 

なおその女性の名前は和枝です。

 

つまり現在の和一の奥さんです。

 

 

二人の関係は一度消える

スポンサーリンク

 

大学の卒業式の前日、三雲巌は

自分の一族のことを桜庭和一に告白

します。

 

桜庭和一は警視庁への入庁が決まって

いたため二人はこれが最後の別れに

なると思っていたようです。

 

 

再会

 

30歳を過ぎたころに二人は再会します。

 

しかしそのときにはすでに巌は凄腕の

スリ師になっており、和一は刑事です。

 

表立って会話すらできず、ただただ

偶然を装って隣同士でお酒を飲むしか

できませんでした。

 

毎月の月末に隣り合ってお酒を飲む

ことがかつて親友だった二人ができた

ギリギリの関係だったのです。

 

 

警視庁退職で会話ができるように

スポンサーリンク

 

和一が警視庁を退職し、さらに天下り先の

警備会社顧問も引退した頃、二人は

ようやくお互いの立場から解放され

会話ができるようになりました。

 

そのときに冗談で「お互いの孫が結婚

したらどうなるのだろう」と話題に

なりました。

 

 

二人を引き合わせただけ

 

「結婚したら面白い」とは言ったものの

あくまで二人の意思を尊重するつもりで

和一は和馬を華の働く図書館に向かわせ

ました。

 

本の貸し借りのおつかいを頼んだだけ

です。

 

その後和馬と華が付き合うようになった

のは桜庭和一も三雲巌も加担していません。

 

 

エピローグのネタバレ

 

実は三雲巌は生きており、最終的には

桜庭和一が三雲家に遊びに行って将棋を

指すようになります。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

「ルパンの娘」の伝説のスリ師・三雲巌と

警察一家の家長・桜庭和一は大学時代からの

親友でした。

 

お互いの立場の関係で大人になってからは

居酒屋で隣り合ってお酒を飲むくらいしか

できませんでしたが、和一が引退して

から会話をするようになり、その中での

冗談がきっかけで華と和馬が付き合うように

なっていきます。

 

 

 

 - ルパンの娘 ,