こくみん共済 2019CM 自転車を倒してしまう女優は誰?日本人はお礼に返事ができない

   

 

こくみん共済の2019年6月から放送されている

CMでは、女性が自転車を倒してしまい

近くにいた人たちがみんなで助けている

内容となっています。

 

自転車を倒した女優がわかりましたので

ご覧ください。

 

 

なお、このCMでは外国人にとっては

とても不思議な光景が描かれています。

 

気付きましたか?

 

スポンサーリンク

 

 

輪をむすぶ編

 

※こくみん共済coopは全労災の新名称です。

 

 

助ける、助けられる。

 

この輪が結ばれていくことで幸せに

なれるというのが共済の仕組みの

ようです。

 

CMでは助けた側の人が助けた人から

笑顔で会釈をされてちょっと幸せな

気分になっていますね。

 

だれもが困っている人を助け、

その行為に喜びを感じる世界になれば

幸せな世界になりそうです。

 

引用:YouTube こくみん共済coop<全労災>

 

 

自転車を倒した女優は誰?

スポンサーリンク

 

滝沢めぐみです。

 

最近CM出演が増えています。

 

一建設株式会社のCMでは田中圭と

共演しています。

 

 

プロフィール

 

名前:滝沢めぐみ(たきざわめぐみ)

 

生年月日:1989年4月3日(30歳)

 

出身地:福島県会津若松市

 

身長:164cm

 

事務所:アレ

 

 

外国人には不思議な光景

スポンサーリンク

 

どのシーンかわかりますか?

 

倒した自転車をみんなで直した直後です。

 

倒した女性が会釈をし、助けた男性が

笑顔で会釈を返していますよね。

 

これ、日本特有の行動です。

 

海外では「ありがとう」「どういたし

まして」は必ず言葉にします。

 

欧米はもちろん東欧などロシア圏も

同様です。

 

私は海外旅行が好きでいろいろな国の

人と交流していますが、どんな人でも

「ありがとう」と言うと即座に

「どういたしまして」と返ってきます。

 

日本では会釈することが感謝の意味に

なっていることが多いですが、海外では

なぜ言葉にしないのか理解できない

そうです。

 

「なぜ言葉にしないのか」は我々日本人

にもよくわかりませんよね。

 

日本国内では会釈で通じるのでいいですが

もし海外に行くのであればぜひ「ありがとう」

「どういたしまして」は現地の言葉を覚えて

いきましょう。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

全労災がこくみん共済coopに変わりました。

 

2019年6月放送のCMで自転車を倒している

女性は滝沢めぐみです。

 

※他の出演者は現在調査中です。

 

このCMでは「ありがとう」も「どう

いたしまして」もテロップのみで言葉に

出していません。

 

声に出さないのはなぜなのでしょうね。

 

これは「慎み深い」というのとは違う

ような気がします。

 

日本人はみんな私と同じ極度の人見知り

なのでしょうか。

 

 

 

 - CM