これは経費で落ちません

これは経費で落ちません 室田千晶を演じる女優は誰?「必死だな」と言われる理由とは

投稿日:

 

NHK「これは経費で落ちません」の

広報課ショールームに勤務している

室田千晶を演じる女優は誰でしょうか。

 

第2話では女性社員用のロッカールームに

差し入れしていたモナカに「必死だな」と

書かれています。

 

嫌われている理由は正社員になりたくて

周囲に媚をうっていることだけではない

ようですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

室田千晶を演じる女優は誰?

 

真魚です。

 

マオと読みます。

 

「カメラを止めるな!」の主人公の

娘役(日暮真央)を演じた女優です。

 

実はこの役が初のネームドだったそう

ですよ。

 

この映画のヒットにより現在の事務所を

含めて数十社の芸能事務所からスカウト

されたそうです。

 

ちなみにAbemaTVではカメ止めの

スピンオフドラマが真魚主演で放送

されています。

 

 

プロフィール

 

名前:真魚(まお)

 

生年月日:1991年8月5日(28歳)

 

出身地:愛知県豊橋市

 

身長:162cm

 

事務所:ワタナベエンターテインメント

 

 

室田千晶とは

スポンサーリンク

 

天天コーポレーション広報課の

ショールームで働いている契約社員です。

 

半年ごとに更新されており、いつ切られるか

わからない状況に苦しんでいます。

 

近々行われる正社員の査定のために

天天コーポレーションの社員に媚を

売ったり、ショールームの飾りつけを

自費で行ったり、「差し入れをもらった」

と嘘をついて自腹でお菓子を女子社員に

配ったりしています。

 

なお、第2話では自腹でのショールームの

飾りつけに対し森若沙名子がNGを

出しました。

 

理由は「来客が増えた理由を追えなく

なるから」です。

 

 

八方美人?

 

自分をよく見せようと嘘をつくことが

あります。

 

ある女性用のマナー講習に出席した際は

「化粧品会社のプレス」と嘘をついて

います。

 

天天コーポレーションは化粧品も扱って

いますが主力は石鹸です。

 

広報課ではあるもののショールームの

受付担当ですし千晶は契約社員です。

 

 

必死だな(笑)

スポンサーリンク

 

第2話では問題にされずスルーされて

いますが、女性社員用のロッカー室に

置かれた室田千晶からの差し入れに

添えられた手紙に「必死だな(笑)」

という落書きが書かれていました。

 

原作小説では森若沙名子が発見し

即座に捨てていますがドラマ版では

森若沙名子も気付いたもののそのまま

スルーしています。

 

 

書いた犯人は?

 

犯人はドラマ版ではまた登場していない

人物です。

 

これは経費で落ちません 室田千晶の差し入れに「必死だな」と書いた犯人は誰?

 

 

原作小説は現在第6巻まで出ていますが

ドラマは10話しかないのでカット

されるかもしれませんね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

NHK「これは経費で落ちません」の

広報課ショールーム担当の室田千晶を

演じる女優は真魚です。

 

「カメラを止めるな!」の主人公の娘・

日暮真央役の女優です。

 

千晶は正社員になるために必死で

同僚や上司に媚を売っていますが

女性社員の中にはよく思っていない

人もいるようです。

 

千晶自身、媚を売るだけでなく自分を

よく見せようと嘘をつくことがあるので

それを見抜いた人からは印象が悪い

ようですね。

 

 

 

-これは経費で落ちません
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.