小林ゆう画伯 消えた?最近力をセーブし始めた?結婚か年齢が原因?

   

 

声優の小林ゆうが消えたのではないかと

話題になることが増えてきました。

 

実際にはどうなのでしょうか。

 

小林ゆうといえば「進撃の巨人」のサシャの

声を担当している女優です。

 

つまり声優としては話題作に出演を

続けてはいるんです。

 

しかしそれでも消えたといわれるのは

おそらくピークの頃のラジオやイベントの

あの激しさが減ったからではないかと

思われます。

 

スポンサーリンク

 

 

小林ゆうとは

 

小林ゆうと言えば、声優ファンの間で

元モデルの経歴通りスタイルが

良いことでも知られていました声優です。

 

そして何よりも外見の清楚な美女という

雰囲気を忘れさせてしまうインパクトの

ある絵や、ラジオやイベントでのトリッキー

すぎる言動が話題になる声優でした。

 

 

プロフィール

 

名前:小林ゆう(こばやしゆう)

 

出身地:東京都

 

生年月日:1982年2月5日(37歳)

 

血液型:O型

 

身長:168cm

 

事務所:ホーリーピーク

 

 

声優としては2019年も活動は順調

スポンサーリンク

 

声優としては前述の通り「進撃の巨人」の

サシャ役や、Fate/Grand Orderのエルキドゥ役

などファンの多い作品に出演しており

消えるどころか着実にポジションを獲得

しています。

 

 

小林ゆうの全盛期(?)

 

小林ゆうが最も話題になっていた頃というと

「さよなら絶望先生」シリーズの木村カエレ役や

「まりあ†ほりっく」の衹堂鞠也役を演じていた

頃ではないでしょうか。

 

ともに10年以上前の作品です。

 

「さよなら絶望先生」はラジオ放送が長期に

渡って放送され、ゲストとして何度も登場しては

すさまじい爪痕を残していました。

 

「まりあ†ほりっく」ではメインパーソナリティを

担当したものの、一緒に担当した真田アサミが

初回から困惑した対応をしていたのが印象的です。

 

イベントでも出演者に小林ゆうの名前が告げられる

だけで声優ファンがざわつくレベルでした。

 

 

最近ラジオやイベントに出なくなった

スポンサーリンク

 

アニメの告知を兼ねたラジオ番組が以前と

比べ減ったことも影響しているのか、

小林ゆうがラジオで暴れることが少なく

なってしまいました。

 

 

原因は結婚?

 

小林ゆうは2017年に結婚しています。

 

結婚をしても声優としての仕事量は大きく

減らしていませんが、もしかしたら

お付き合いされている頃から「絵を

描くのはやめてくれ」と言われていた

のかもしれませんね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

小林ゆうが消えたと言われていることに

ついて個人的見解を紹介しました。

 

小林ゆうは声優としては全く消えておらず

人気作品のキャラクターを担当しています。

 

ですが昔ほどラジオやイベントであの

トリッキーな絵を描くことがなくなったので

「消えた」と感じる人が多いようです。

 

実は小林ゆうは2019年で37歳です。

 

結婚もしましたし、年相応に落ち着いて

きたということなのかもしれませんね。

 

あの画伯としての才能や珍妙な掛け合いが

みられないのは残念ですがこれからも

頑張って欲しいですね。

 

 

 

 - 消えた芸能人