Heaven?~ご苦楽レストラン 老紳士・ナレーションの俳優は誰?本編と何の関係が?

   

 

TBS「Heaven?~ご苦楽レストラン」の

オープニングとエンディングで登場する

老紳士役の俳優は誰でしょうか。

 

一部のナレーションも担当していますが

本編とはどう関係するのでしょうか。

 

 

この記事は原作漫画を基にした重大な

ネタバレが存在します。

 

原作漫画の最終回にも触れますので

ネタバレが苦手な方は申し訳ありませんが

お引き返しください。

 

スポンサーリンク

 

老紳士役の俳優は誰?

 

舘ひろしです。

 

「西部警察」や「あぶない刑事」などの

刑事役が有名ですね。

 

石原軍団のあの人です。

 

歳を重ねても渋い魅力が衰えない

俳優ですね。

 

 

プロフィール

 

名前:舘ひろし(たちひろし)

 

本名:舘 廣(たち ひろし)

 

生年月日:1950年3月31日(69歳)

 

出身地:愛知県名古屋市中区千代田

 

身長:181cm

 

血液型:A型

 

事務所:石原プロモーション

 

 

老紳士の正体は?

 

ここからはネタバレが含まれます。

 

ご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

 

老紳士の正体はシェフドランの伊賀観

です。

 

第1話エンディングでは川合太一が

撮影した集合写真を懐かしそうに

眺めていますね。

 

「黒須仮名子のロワン・ディシー」が

なくなっても伊賀観はフレンチレストランの

ウェイターを続けています。

 

 

最終回ネタバレ

 

ロワン・ディシーは賃貸契約の更新時に

閉店しています。

 

直接の理由はお店に雷が落ちたことで

火災が発生したためですが、直前には

老舗和菓子屋が契約更新時に入れ替わろうと

しており、オーナーも経営者ではなく

客としていたいだけだったと自覚した

ことで続ける理由がなくなっています。

 

その後、黒須仮名子がオーナーでは

なくなったもののロワン・ディシーは

伊賀観の実家や金沢市などに移転を

繰り返しています。

 

そして40年後、ロワン・ディシーは

なんとパリに移転しています。

 

そして元オーナー・黒須仮名子が

そこで働く老紳士の伊賀観に会った

ところで物語は終了します。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

TBS「Heaven?~ご苦楽レストラン」の

冒頭に出てきた老紳士を演じるのは

舘ひろしです。

 

あの老紳士は伊賀観の将来の姿です。

 

笑顔が作れずサービス業が向いていないと

悩んでいた伊賀観ですが40年以上も

続け、最終的にはロワン・ディシーを

パリに移転させています。

 

※黒須仮名子は最初の賃貸契約更新時に

オーナーから手を引いています

 

なお、他の従業員たちも途中までは一緒に

ロワン・ディシーで働いていたようですが

パリのロワン・ディシーでは姿が見えません。

 

 

 

 - Heaven?~ご苦楽レストラン~