中学聖日記 友近は誰の役?なぜいつも聖の部屋に?実在しないイマジナリーフレンド?!

      2018/11/14

 

ドラマ版中学聖日記のオリジナルで

原作漫画には登場しない聖の部屋に

よく現れる女性。

 

友近が演じているこの女性は誰なので

しょうか。

 

ネット上では「実在しない存在」という説

まで浮上しているようですよ。

 

なおこの説を唱えている方はもちろん冗談で

言っているだけであり、私も本当にそうだとは

思っていません。

 

ですがとても面白い説なので紹介させて

いただきます。

 

【追記】

中学聖日記が高校編に入り友近は

聖の部屋より外での活動が増えて

います。

 

イマジナリーフレンド説は完全に

否定されました。

 


 

友近は誰の役?

 

聖先生の教育実習時代の恩師で名前は

丹羽千鶴となっています。

 

小学校教師という設定です。

 

聖が子星中学校に赴任するために引っ越して

きたことで交流が再開しています。

 

 

どんな役割?

 

聖が唯一心を開いている相手で

公私ともに聖の相談に乗っています。

 

同じ教師という立場のため聖の先生と

女性という2つの立場の葛藤を理解

したうえでアドバイスをしていきます。

 

 

友近、実在しない説が浮上!

スポンサーリンク

 

実在しない友達つまりイマジナリーフレンド

ではないかと話題になっています。

 

 

イマジナリーフレンドとは

 

日本語ではそのまま直訳し空想の友人

呼ばれます。

 

心理学・精神医学における現象の1つで

本人と会話をしたり遊んだりします。

 

身近に同世代の友人のいない一人っ子や

長子などの子供に多い現象ですが大人にも

まれに発生します。

 

本人の理想的な人物であったり、自問自答の

ための人格であることが多いです。

 

ドラマの友近は聖にとって教師という

職業上の先輩であり恩師でもあり、

女性という立場からも厳しく叱りつつも

一定の理解を示すという存在です。

 

これはまさに聖にとっての理想的な

人物ですね。

 

 

後半のホラー展開への布石?

 

※ホラー展開になるというのは私の想像です

 

ドラマ後半で

 

本当は友近は現実に存在せず聖先生は

何らかの精神的な問題を持っており

そのために男子中学生に恋をしていた

 

というホラー展開になるとしたら

友近がイマジナリーフレンドだった

というのは面白い伏線になりますね。

 

実際には出演者の有村架純をはじめ関係者が

口をそろえて「純愛」と言っているので

ホラー展開にはなりそうにありません。

 

ですが黒岩くんの思春期中学生の域を

やや踏み越えた衝動的言動も含めて

ホラー展開になったら面白いと思いませんか?

 

 

友近が実在しないとする根拠

スポンサーリンク

 

さて、そんな友近(丹羽千鶴)が現実に

存在しないイマジナリーフレンドでは

ないかとする説をいくつか紹介して

いきたいと思います。

 

 

いつも部屋にいるのに都合のいいときに出てこない

 

黒岩を自宅に突然連れて帰った日、

そして婚約者・勝太郎が突然押しかけて

来た日など、聖にとって友近が不要な

日には絶対に現れませんね。

 

友近が現れる日も来なかった日も聖が

何か連絡をとっている描写はありません。

 

聖にとって都合がよすぎる出演タイミング

です。

 

ま、連絡を端折っていたり都合がよすぎる

展開になるのはドラマ(創作物)なので

当たり前なのかもしれませんが。

 

 

外では絶対に遭遇しない

 

まだ3話しか進んでいないので今後の

展開で変わるかもしれませんが、聖と

友近(丹羽千鶴)はこれまで聖の部屋で

しか会っていませんよね。

 

聖と黒岩は別としても、勝太郎と

原口先輩(吉田羊)は職場やマンション

だけでなく頻繁に場所を変えて食事や

飲みに行っています。

 

同じく社会人である聖と友近も普通に

考えれば夕食やランチ、カフェなどで

雑談に興じるほうが自然な気がします。

 

かたくなに聖の自宅でしか会わない

のは聖以外の人には友近が見えて

いないのでは・・・と思ってしまう

のはそれほど不思議ではないでしょう。

 

 

聖以外の人間と一切交流がない

 

友近(丹羽千鶴)は小学校教師です。

 

ですのでコミュニケーション能力は

かなり高いはずです。

 

それなのに聖以外の人間との交流シーンが

1つも出てきません

 

聖は婚約者の上司である原口先輩(吉田羊)

にまで面識があるにも関わらず、です。

 

明るくて頼れる存在であるアネゴ肌の

友近(丹羽千鶴)はなぜ誰とも交流が

ないのでしょうね。

 

 

【追記】友近、ついに外へ出る

スポンサーリンク

 

中学篇最終話で友近がついに外へ出て

聖以外の人物と接触しましたね。

 

教師を辞めることになってもまだ

うじうじ言っている聖に対し、両親へ

きちんと説明しなさいと発破をかけ

実家に連れてきています。

 

聖の母親が「お久しぶり千鶴さん」と

きちんと友近を認識しています。

 

これでイマジナリーフレンド説はほぼ

否定されました。

 

 

 

友近の小学校に聖がやってくる

 

第6話では友近の小学校に聖が

赴任してきます。

 

ついに友近が外で本格的に活動を

はじめます。

 

 

友近、活動範囲広がる

 

高校編に入り聖は友近のいる小学校で

教師をはじめました。

 

これにより友近は聖の部屋だけでなく

学校などでも登場するように。

 

イマジナリーフレンド説は完全に否定

されてしまいましたね。

 

結局中学編のアレは何だったのでしょう。

 

単純に脚本が下手で勘違いされてしまった

だけなのでしょうか。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

中学聖日記に登場する友近は聖の

教育実習時代の恩師で現在でも公私で

相談に乗ってもらっている頼れる友人です。

 

ですが、部屋でしか会っていなかったり

他人が部屋に来る際にはいなくなって

いたりと不可解な行動をしています。

 

ネット上ではイマジナリーフレンドと

予測している方が現れています。

 

まだ3話までしか進んでいないので

なんとも言えませんが個人的にはこの

予測がとても面白く感じています。

 

【追記】

第5話ではついに友近が外へ出ました。

 

さらには聖の母親と会話をしたことで

他人にも見えていることが確定して

います。

 

そして第6話ではその友近が教師を

している小学校に聖が赴任してきます。

 

これにより友近イマジナリーフレンド説は

完全に否定されることになります。

【追記ここまで】

 

黒岩の思春期中学生の域を超えた異常な

行動を含め、今後ホラー展開になって

行くのであれば今期最高のドラマに

推薦したくなる内容です。

 

とても「純愛」とは言えない内容な

だけに真逆ともいえる方向へ舵を切って

くれたら面白いですよね。

 

今後に期待しましょう。

 

 

 

アプリ作りました

 - 中学聖日記 ,