僕とシッポと神楽坂 かなめ屋(扇店)の小宮千津を演じる女優は誰?

   

 

ドラマ版僕とシッポと神楽坂の第3話には

扇店のかなめ屋を営む小宮千津という

女性が登場しますね。

 

小宮千津を演じている女優は誰でしょうか。

 

原作漫画ではどんな人だったのかも

併せて紹介しますのでご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

小宮千津役の女優は誰?

 

演じているのは加賀まりこです。

 

加賀まりこの出身地はドラマの舞台である

神楽坂です。

 

着物で神楽坂を歩く姿がよく似合います

よね。

 

父が映画会社のプロデューサーで裕福な

家庭に育っており、高校時代には六本木や

麻布といった街に繰り出し学生服のまま

遊んでいたようです。

 

デビュー後、20歳で一度休業し単身パリへ。

 

それまでに稼いだお金で豪遊し多くの

著名人と交友を持っています。

 

お金の使い方を知っている上流階級の

イメージがありますよね。

 

 

プロフィール

 

名前:加賀まりこ(かがまりこ)

 

本名:加賀雅子(かがまさこ)

 

生年月日:1943年12月11日(74歳)

 

出身地:東京都新宿区神楽坂

 

身長:156cm

 

血液型:O型

 

事務所:有限会社活動屋

 

 

小宮千津とは

スポンサーリンク

 

僕とシッポと神楽坂に登場する

小宮千津は芸妓たちが使う扇を作る

職人さんです。

 

心臓が弱く独り身なので飼い猫を

残して逝ってしまう可能性を心配

しています。

 

 

原作ネタバレ

 

ここからは原作でのネタバレが含まれて

います。

 

ご注意ください。

 

 

 

 

 

原作では小宮千津ではなく小宮松子と

なっています。

 

心臓が弱く、医師から「次に大きな発作が

起きたら危険だ」と忠告されています。

 

 

飼い猫 かなめとの出会い

 

三毛猫のかなめ。

 

小宮千津(原作では小宮松子)は老い先

短く病気もあるため生き物を飼うことを

避けていました。

 

しかし3年前、子猫の状態で捨てられて

いるのを見つけてしまい、助ける以外の

選択肢を取ることができませんでした。

 

かなめとはそのころからの付き合いで

ずっと癒され続けてきました。

 

 

かなめ

 

自分の余生が短いと知った小宮千津は

かなめの引き取り先を探しますが

ご存知の通り猫や犬は大きくなると

貰い手がほとんど見つかりません。

 

不安な思いをしている最中に、さらに

かなめに肝臓腫瘍が見つかってしまい

ます。

 

非常に難しい手術ですが、コオ先生は

昔の恩師や友人のツテを使って挑みます。

 

 

小宮千津の家

スポンサーリンク

 

実は小宮千津の家は神楽坂再開発の

にとっての要の場所にあります。

 

再開発はこの土地が必要ですが

小宮千津は再開発反対派です。

 

余生が短く愛猫が病気であることが

発覚したため家を売って手術費に充て

ようとしていましたが、再開発反対派の

不動産屋のはからいで小宮千津も住める

シェアハウスにすることになりました。

 

 

虹の橋へ

 

シェアハウスとして小宮家がスタート

した矢先、小宮千津は静かに息を

引き取ります。

 

傍らには3年間連れ添ってきた

かなめの姿が。

 

小宮千津の最期の願いは

私が先に行って待っているから

虹の橋で絶対私を見つけてね

でした。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

僕とシッポと神楽坂第3話に登場する

小宮千津を演じているのは加賀まりこ

です。

 

原作漫画では小宮松子という名前ですが

扇屋の主人で愛猫家であることは

共通しています。

 

私も大の猫好きですので猫を残して

いくことだけは避けたいという気持ちが

よくわかります。

 

かなめは小宮千津とともに過ごせて

幸せだったことでしょう。

 

すべての愛猫家たちが幸せな最期を

迎えられるといいですね。

 

 

 

アプリ作りました

 - 僕とシッポと神楽坂 ,