中学聖日記 後半伏線が一本の線に?純愛へ出演者の間でも賛否両論!?

   

 

ドラマ版中学聖日記。

 

関係者が口を揃えて純愛だと吹聴してきた

このドラマですが、蓋を開けてみれば

予想以上の気持ち悪さに驚きを隠せない

人も多いようです。

 

私もやはり女教師と男子中学生の恋愛は

純愛にはならないと感じる側です。

 

ですが関係者の多くは放送が始まっても

まだ「純愛」であることを主張し続けて

います。

 

前半はわけのわからないことが多いですが

後半はそれらが一本の線になるのだとか。

 

現時点ではどれが伏線なのかすらわからない

状況です。

 

また、出演者のコメントではこの「純愛」に

ついて男女ではっきりと考え方がわかれて

います。

 

こちらも面白いですよね。

 

スポンサーリンク

 

伏線・・・?

 

こちらは原口先輩役・吉田羊の

インタビューです。

 

作品の見所についてこのように

答えています。

 

このドラマは視聴者がこうあってほしいと

いうことをことごとくせずにむしろその逆を

行くドラマだと思うんです。

 

それが物語の後半に入っていくと、一周

回って合致してくるんです。

 

その“妙”を楽しみにしていただければと

思います。

 

 

引用:TBS 中学聖日記公式

 

たしかに現時点では「なんでそうなる?」

という視聴者の願い(というより一般常識)

の逆に行くことが多いですよね。

 

後半、これまでのおかしな言動が

ピッタリとはまるのでしょうか。

 

どの言動のことを言っているのか

わかりませんが伏線が回収されるのが

楽しみですね。

 

なお、原作漫画では第4巻まで発売されて

いますが伏線などはありませんでしたし

おかしな言動はそのままです。

 

 

出演者の「純愛」への考え方

スポンサーリンク

 

どう考えても中学聖日記は「純愛」とは

ほど遠いのですが関係者や出演者は

とにかく「純愛」で押し通しています。

 

特に女性出演者はその想いが強い

ようですね。

 

 

末長聖役・有村架純コメント

 

「先生と生徒の禁断の恋」というと、

ドロドロした感じを想像される方も

多いと思うのですが、人を好きになると

いうことに対しての純粋な気持ちが

描かれている作品です。

 

(中略)

 

見ている方が思わず応援したくなるような、

一緒に気持ちが動かされていくような

作品になればと思いながらみんなで

撮影を頑張っていますので、ぜひ

ご覧ください。

 

 

引用:TBS 中学聖日記公式

 

あなたは応援したいでしょうか。

 

多くの視聴者は「誰にも感情移入できない」

としています。

 

中学生を好きになる聖はもちろんのこと

サイコパスを彷彿とさせるホラーな

言動の目立つ黒岩や独特の喋り方で

婚約者持ちの部下にちょっかいをかける

パワハラ上司の原口先輩など、一般常識を

持ちあわせている人には奇妙に見える

人物が多いです。

 

常識を取り払ってフィクションとして

楽しむ姿勢を持って、現実の世界では

ありえない状況を楽しめる柔軟性を持った

人でないと応援するのは難しいのでは

ないでしょうか。

 

 

原口先輩役吉田羊のコメント

 

誰かを好きになる瞬間の心のざわめきを

丁寧に繊細に描いているなと感じると

同時に、いわゆる恋愛ドラマとは一味違うぞ

という感想を持ちました。

 

それはたぶん、恋のドキドキとかキュンキュンを

描くのではなく、その先にある、立ちいか

なくなった恋愛がもたらす苦しみや切なさを

痛々しく生々しく描いているからなのかなと

思いました。

 

「恋愛って素敵だけど、痛いのよ」と

いうのを突き付けられているような大人の

恋愛ドラマだなと。

 

タイトルを見て「中学生の恋愛でしょ」

と思って見るとヤケドする作品です(笑)。

 

 

引用:TBS 中学聖日記公式

 

たしかに「中学生の恋愛でしょ」と

思って見た人は黒岩の言動には度肝を

抜かれたことでしょう。

 

そして吉田羊の演じる原口先輩の肉食っぷり

にもドン引きしたはずです。

 

そういう意味でヤケドした人はいるかも

しれませんが、「恋愛って素敵だけど」

「大人の恋愛」という点についてはまだ

読み取れる内容はありません。

 

もし原口先輩のあの肉食獣のような

獰猛な行為が大人の恋愛なのだとしたら

私は子供の恋愛のままでいいです。

 

 

一方の男性俳優のコメント

スポンサーリンク

 

有村架純、吉田羊の二人は中学聖日記の

恋愛模様を肯定的にどうしようもない純愛

と捉えていますね。

 

一方の男性俳優はそうではないようです。

 

すでに経験値のある町田啓太だけでなく

今回が初のドラマ出演・芸能活動となる

岡田健史もこのドラマの恋愛のあり方に

やや否定的なのが面白いです。

 

 

黒岩晶(あきら)役岡田健史コメント

 

迷惑をかけちゃいけないとか、守るべき

ことは守らないといけないとは思う

のですが、好きという気持ち自体は崇高で

素敵なものだと思うので、否定はせずに

話を聞くと思います。

 

でも、本当に相手のことを思っている

んだったら自分の立場や相手の立場を

考えた上で選択をするのが大事なん

じゃないかなとも思います。

 

晶はそこで暴走してしまうからこそ

子どもで、中学生ならではの危うさが

出ているんだと思うので。

 

 

引用:TBS 中学聖日記公式

 

中学生役を演じているとは思えない

大人なコメントですよね。

 

「守るべきことは守らないといけない」

というところが女性出演者の「好きに

なったら周りが見えないのは当然」という

点と大きく違います。

 

 

勝太郎役町田啓太コメント

 

先生と中学生の恋愛という部分にまず

注目しがちですが、人として惹かれる

というのはどういうことなのかと

いうことを感じとっていただける作品です。

 

 

引用:TBS 中学聖日記公式

 

女優側が恋愛面について絶賛するコメントを

する中で町田啓太は聖と黒岩の恋愛について

ほとんど触れていません。

 

インタビューで唯一「あるまじき恋愛」に

触れたのがこの部分だけです。

 

全体的にインタビューからは未成年男子

との恋愛には引いている印象を受けました。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

ドラマ版中学聖日記は原作漫画と大きく

違うということは放送前から言われて

いましたが、蓋を開けたら原作以上に

カオスな内容となっていました。

 

それでも関係者や出演女優は純愛を

アピールしています。

 

吉田羊は前半のありえない言動が

後半ガチっとはまるという伏線になって

いるかのようなコメントまでしています。

 

いまのところその兆候は見えませんが

理解できなければできないほど、

その伏線がはまりだした瞬間の爽快感は

高まります。

 

後半の盛り上がりが楽しみですね。

 

 

 

アプリ作りました

 - 中学聖日記