あなたの番です

あなたの番です 藤井淳史と桜木るりの茶番劇 脚本が投げやり?実は序盤に伏線はあった

投稿日:

 

日テレ「あなたの番です」第19話で

ついに桜木るりの下に警察がやって

きました。

 

桜木るりのやってきたことが全て白日の下に

晒されることになるようですが、第19話の

時点ではただのコントになっています。

 

桜木るりは袴田吉彦や久住譲を襲い、

手塚翔太の職場にも近寄っています。

 

重要そうに見えてギャグ要員だったので

しょうか。

 

藤井淳史がタナカマサオをやった頃に

伏線らしきものはあったのですが

解決編が超スピードすぎてわけが

わかりませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

桜木るりはいつの間に藤井淳史を好きになった?

 

先生のだらしなくて責任感ゼロで

他人任せな稚拙な人間性が好きなんです

と口にしていますがただの罵詈雑言です。

 

それが本当に好きな理由でもいいのですが

前半で登場した際には「殺したい」とまで

言っていました。

 

反撃編ではキャラクターが全く違う

のですがなぜそうなったのか描かれて

いません。

 

ちなみにHuluで放送されているスピンオフ

「扉の向こう」にも桜木るりは登場して

いません。

 

一方の藤井淳史は「理想の妻」が存在して

います。

 

なぜ桜木るりに靡いたのかわかりません。

 

ちなみに、藤井淳史の「理想の妻」は

以前廊下に飾られていた絵です。

あなたの番です 藤井淳史の部屋に飾られている肖像画の元ネタの女優は誰?設定が怖い

 

 

急に脚本が雑になった?

スポンサーリンク

 

20話で畳めなくなったことに気付いたのか

急にペラペラしゃべり始めましたね。

 

桜木るり関連は本筋ではないからどうでも

いいのでしょうか。

 

でも真犯人・黒幕でなかったとしても

いくつかの事件に関わっていますよね。

 

コント風に流していい内容ではない

ような気がします。

 

 

動機が意味不明

 

桜木るりが事件を起こした理由は

藤井淳史を愛していたからとのことです。

 

一方の藤井淳史も連行される桜木るりを

庇っています。

※こちらは罪の重さに慄いてタナカマサオ

だけやったと訂正しています

 

最終回で深堀りされるのでしょうか。

 

 

イクバルたちとの共謀が雑

 

袴田吉彦(演:袴田吉彦)の事件は

イクバルの部屋に住む不法滞在者と

桜木るりが共謀して起こしました。

 

共謀した流れが明かされましたが

雑すぎますよね。

 

藤井淳史と桜木るりを襲ったイクバル

たちに対し「みんなが納得する方法

考えよ?」と言っています。

 

その納得する方法というのは何なので

しょうか。

 

結局まともな提案もないのにイクバル

たちは笑顔で賛成しています。

 

 

実は初期の段階で交換殺人ゲームを知った伏線がある?

スポンサーリンク

 

藤井淳史がタナカマサオをやった日の

アリバイを作ったのは桜木るりです。

 

このことは第4話、5話あたりで明かされて

います。

 

このときはゲームを知らずにとりあえず

庇い、弱みを握ったことで問い詰めて

いった可能性がありますね。

 

 

伏線回収は諦めた?

 

残り1話で桜木るり関連に大量の謎が

残されています。

 

第19話ラストではどーやんが翔太を

締め落としていますし、真犯人はまだ

明かされていません。

 

とてもではありませんが桜木るりの

供述に割いている時間はありませんよね。

 

これまでののんびりした速度では真犯人

すらも深い理由が明かされなさそうです。

 

箇条書きや年表形式で乗り切るつもり

でしょうか。

 

真犯人の名前だけ明かされて「残りの謎は

Huluで」というのだけは辞めて欲しいですね。

 

 

最後に

スポンサーリンク

 

日テレ「あなたの番です」の桜木るりが

ついに警察に連行されていきましたが

かなり御粗末な脚本に感じましたね。

 

いつの間に藤井淳史を好きになったのか

イクバルたちとの共謀はどういう流れで

主導する立場になったのかなどわけが

わかりません。

 

桜木るりは藤井淳史がタナカマサオを

やったことを知っていたような態度を

示していました。

 

あの時点ではすでに交換殺人ゲームを

知っていたということでしょうか。

 

だとしたらなおのこともっと丁寧に

描いて欲しかったです。

 

最終回でうまく全てをつなげられるので

しょうか。

 

 

 

-あなたの番です
-,

Copyright© ねこねこにゅーす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.