ザンビ

ザンビ(ドラマ)先生が怪しすぎる!レズビアン?楓(齋藤飛鳥)に固執しすぎ・・・

投稿日:

 

乃木坂46のドラマ・ザンビ。

 

真冬なのにホラー、さらに放送時間が

平日の深夜ということで視聴者が

少ないのが心配ですね。

 

そんなザンビですが、乃木坂メンバーの

担任の先生がヤバいですね。

 

 

担任教師

 

担任教師の名前は宮川愛ですが名前が

劇中で呼ばれることはなさそうですね。

 

ザンビ 担任の女教師・宮川愛役の女優は誰?第一話でとんでもない矛盾が発生!?

 

第一話では生徒を暗くなりかけている森に

解き放つという人道に反する行動を取って

います。

 

二話以降もおかしな言動が目立っていますね。

 

 

楓の相談をスルー

 

第一話でギャグシーン扱いされた

西条亜須未(秋元真夏)の落下シーン。

 

ザンビ 西条亜須未(あすみ)第一話転落シーンがギャグだと話題に?頭が重くて?

 

楓(齋藤飛鳥)は先生に助けを求めますが

なぜか亜須未の姿が消えており、先生は

「明日ゆっくり話しましょう」とさっさと

帰ってしまいます。

 

親身な先生という設定だったはずが

不安そうな楓を置き去りです。

 

 

実はマウントを取りたがる上から目線の教師

 

第三話で楓は亜須未が実家へ帰ったと

聞かされます。

 

荷物もそのままで帰るわけがないと

疑う楓に対し先生は冷たい目で

「アナタは私がウソをついているって言うの?」

と言い出します。

 

これが教師のセリフでしょうか。

 

実際に亜須未が実家に帰ったかどうかは

別として、精神的に不安定になっている

教え子に対し安心させる言葉ではなく

自分を守る言葉を吐くというのはどうかと

思います。

 

ザンビの公式ページではこの教師は

生徒を第一に考える親身な先生という

設定になっていたはずです。

 

人物紹介がかすりもしないというのは

何なのでしょうね。

 

 

山室楓(齋藤飛鳥)に執着・・・もしかしてレズビアン?

 

第一話は別として、二話以降では先生は

楓にばかり構っています。

 

やたらとベタベタ触ってきたり髪に

触れたりといったスキンシップや

「今晩私の部屋にいらっしゃい?」などと

誘い文句を口にしています。

 

同性愛者そのものが気持ち悪いという

意味ではありませんが、明らかに嫌がって

いる楓に対しやたらとベタベタしている

のは気持ち悪いですね。

 

フリージア学園は女子高のようなので

同性での恋愛はそれほど不思議では

ないですがザンビはホラードラマなので

もしかしたら先生もザンビなのかも・・・

なんて疑ってしまいますね。

 

 

最後に

 

乃木坂46のドラマ・ザンビ。

 

メンバーたちの担任教師がヤバイです。

 

公式ページの人物紹介では生徒に親身な

先生となっていましたが、実際には

楓から亜須未のことで相談を受けても

スルーしており、意味もなく楓の体や

髪の毛を触る同性愛者的行動を取って

います。

 

もしかしたら先生もザンビになっていて

本来の性格とは違った言動をしているの

かもしれませんね。

 

それならそれで楓たちが訝しみそうな

気がしますが。

 

 

 

-ザンビ
-

Copyright© ねこねこにゅーす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.